泣いちゃうくらいの方向音痴を救う「Waaaaay!(うぇーい)」を作る、週末アプリ制作チーム「方痴民(ほうちみん)」に会ってきた

Yukari Mitsuhashi by Yukari Mitsuhashi on 2014.4.18

Waaaaay!-teamチーム方痴民:堀内さん(左)、小原さん(中央)、綾木さん(右)

家を出るときにアップルのApp Storeからダウンロードしたのは、Google Mapsだけじゃない。新しくアップデートされたWaaaaay!(うぇーい)も落とした。

と、このオープニングで村上春樹(海辺のカフカ)を連想してくださった方がいたとすれば、迷わず握手したい。今回新たにアップデートされたWaaaaay!アップデート文が、村上春樹風のエッセイになっているのでちょっと便乗してみた。

泣いちゃうくらいの方向音痴をちょっと救う

Waaaaay!は、チーム方痴民(ちーむほうちみん)が手掛ける、「泣いちゃうくらいの方向音痴をちょっと救う」アプリ。今年の1月29日に公開されてから、ダウンロード数はiOSとAndroid合計で40,000件超。

本当の方向音痴さんは、そもそも地図が読めない。地図を取っ払って、向かうべき「方向」と「距離」だけコンパスで指し示してくれる画期的なアプリ。2人で使う待ち合わせモードでは、相手までの方向と距離を表示して、中間地点で会えるようにナビゲートしてくれる。また、アプリ内でチャットもできる。

今回、リリースされたバージョン1.3.0では、主に2つの機能を追加。目的地周辺の地図をチラ見できる機能と、目的地の入力時の自動補完機能。目的地周辺に行くと初めて、その場所の地図が確認できる。目的地が道路の右側なのか左側なのか、いま横断歩道を渡るべきか否やなどが確認できるようになった。

週末アプリ制作チームの出会いはハッカソン

チーム方痴民を一緒に立ち上げたエンジニアの綾木良太さんと、デザイナーの小原鈴花さんは、NASA主催の「International Space App Challenge (ISAC)」というハッカソンで出会った。2人とも自他ともに認める(?)方向音痴。既存の地図アプリでは方向音痴のニーズが満たされない!ということで、Waaaaay!にたどり着いたそう。

そこに、「もっと使いやすくできる!」と加わったのが、エンジニアの堀内公平さん。堀内さんもまた様々なハッカソンに参加していて、昨年開催された「ハッカローソン」では、ローソンの商品でつくれるレシピを紹介する「クックローソン」でローソン賞を受賞。1年分のからあげクンを獲得した。

3人がちゃんと顔を合わせたのは、今回の取材が3度目。普段はそれぞれ別の仕事をしているため、コミュニケーションはFacebookメッセージのやり取りを中心にリモートで行う。「作りたいものが作れる」のが趣味アプリの良いところ。自分が作りたい機能をプロトタイプに落とし込み、あとはみんなのGoサインを待ってコミットするという最短のアップデートサイクルを実現してる。

ユーモアのセンスがいいね!

Waaaaay!-sanmaチーム方痴民に会いたいと思った理由は、一言で言うと彼らのユーモア。素敵なデザインはもちろんのこと、斜め上を行きながらも的を得てるコンセプト、そしてネーミングセンスもいい。チーム名の「方痴民」も、雑談している中で盛り上がって思いついたそう。

もともと「いくよくるよ」と名付けられていたWaaaaay!。メディアなどで取り上げられて思いがけずバズり、商標が問題になったため、クラウドワークスで集まった500件ほどの中から採用して改名した。

また、運用を続けていくにあたって赤字はいかんな…ということで開発したのが、「サンマアップグレード」機能。アプリ内のコンパスを、魚のサンマに置き換えるという一匹100円の有料アドオン。デザインもシュールで、可愛い。200匹売れないと赤字になってしまうアドオンは、リリース約1ヶ月後に見事に赤字を脱却した。収支報告は、チーム方痴民のブログ記事でどうぞ。

アプリのアップデート文から生まれるコミュニティ感

Waaaaay!のサイトにもハッキリ書かれている「ビジネスではなく、あくまで趣味」の週末アプリ制作。データなども全てオープンにするし、ダメなところはむしろ積極的に出して、ユーザーに一緒にアプリを育ててもらうスタンス。

ちょっとしたコミュニティ感を生んでいるのが、サイトのテキスト文と、3人が交代制で書くApp Storeのアップデート文。例えば、今回のアップデート文はデザイナーの小原さん担当で、村上春樹風。ユニークでフレンドリーなトーンに影響されて、ユーザーもまた自分の方向音痴エピソードをレビュー投稿してくれるなど楽しい空間が生まれてる。

Waaaaay!は、方向音痴さんが自分でダウンロードする以外にも、「あ、方向音痴なアイツに良さそう」と周囲の人間がレコメンドしてくれることで広まっているそう。方向音痴といえば…という人が、誰の周りにもきっといるはず。ぜひレコメンドしてみてあげて。

方向音痴な方痴民が、これからWaaaaay!でどこに連れていってくれるのか。気長に待ちましょう。

“summercamp"/

Yukari Mitsuhashi

Yukari Mitsuhashi

三橋ゆか里。東京在住のTechライター。フリーランスになる前は、日本のスタートアップ数社にて勤務。彼女のブログ「Techdoll.jp」は、海外のスタートアップを日本市場に紹介している。映画「ソーシャル・ネットワーク」の日本語字幕と吹替を監修。Twitter アカウント @yukari77

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース