転職前から転職後までフォロー、スクーがエン・ジャパンと業務提携

by Junya Mori Junya Mori on 2015.8.18

schoo

オンライン動画学習サービス「schoo WEB-campus」を運営するスクーは、求人・転職支援サービス「エン転職」などのサービスを展開しているエン・ジャパンと業務提携を締結した。

まず、提携の第1弾として、「エン転職」ユーザに「schoo WEB-campus」のうち「Webデザイナー」「Webプログラマー」「Webマーケター」の3つのカリキュラムが開放される。9月以降からは、Web、IT領域における人材の創出・育成と転職支援を実施する予定。

「エン転職」ユーザに対して、スクーがプログラミングやWebデザインなどに関する特別カリキュラムを用意。特別カリキュラムのすべての授業を受講し終えたユーザにはスクーが修了認定を付与する。

修了後、エン・ジャパンがユーザの転職をサポートする。転職が成立した後も、スクーは転職したユーザに対して復習のために特別カリキュラムを提供し、エン・ジャパンは入社後の活躍や定着に向けたフォローを行う。

今回の業務提携の背景には、IT業界が慢性的な人材不足に悩まされていることがある。教育と仕事は切り離して考えるのが難しい領域だ。転職前、転職、転職後、と各タイミングにおいてフォローが受けられるようになる今回の提携は、転職希望者にとっては朗報なのではないだろうか。

スクーは先日、超初心者向けの動画学習コーナー「かじり部」をリリースしている。超初心者から、仕事にしていきたいと真剣に考えている人まで、スクーは対応範囲を広げている。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------