アクアビットスパイラルズ、スマホをかざすだけでオーダーと決済ができる「スマプレPAY」を湘南・江ノ島の海の家で実証実験開始

by Masaru IKEDA Masaru IKEDA on 2017.8.1

Image credit: Aquabit Spirals

QR コードや NFC 技術を使って、ユーザのスマートフォンを特定の URL と紐づけるサービス「スマートプレート」を開発するアクアビットスパイラルズは1日、新サービス「スマプレPAY」を発表し、同サービスを湘南・江ノ島に31日まで期間限定で運営される海の家「SkyDream Shonan Beach Lounge」で、実証実験を展開すると発表した。

スマプレPAY を使うことで、ユーザは スマートフォンをメニューやボードにかざすだけでオーダーや決済が完了する。ユーザは海の家の座敷にいたままオーダーができるので、店員を呼んだり帳場に並んだりする必要が無くなる。サービスのクラウド側には決済ゲートウェイとして Stripe が導入されているため、ユーザは Visa / MasterCard / American Express に加え、 Alipay(支付宝)/ WeChat Pay(微信支付)/ ApplePay でのキャッシュレス決済が可能だ。

Image credit: Aquabit Spirals

今回の実証実験は、アクアビットスパイラルズが GMO TECH の運営する、店舗向け O2O アプリ作成 ASP「GMO アップカプセル」と、SkyDream Shonan Beach Lounge の運営元でもある SI 会社セカンドファクトリーのクラウド型オーダリングシステム「QOOpa」と共同で展開するものだ。SkyDream Shonan Beach Lounge の設置は今夏で5回目を迎え、産地と連携し美味しい食材を提供する「地方連携」と「IoT検証」というコンセプトのもと、「大人の自由研究」と称し、多数の企業に新技術や新サービスの実証実験に参画している。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!




----------[AD]----------