サービス業フリーランスの営業支援プラットフォーム「Summon」、決済機能・顧客誘導機能などを強化し正式版をローンチ

by Masaru IKEDA Masaru IKEDA on 2018.6.4

Summon で提供されているサービスの一部
Image credit: MOSOMafia

東京を拠点とするスタートアップ MOSOmafia (モーソーマフィア)は、サービス業フリーランスの営業支援プラットフォーム「Summon(サモン)」を2017年1月から提供している。同社は4日、サービスを大幅リニューアルし、正式版をリリースした。

Summon はフリーランスの美容師やネイリストなど、独立したてのサービス業プロフェッショナルが、集客・予約受付・決済など一連の営業業務をしやすくするためのプラットフォームだ。iOS アプリから、写真をアップロードするだけでウェブサイトを開設でき、起業したばかりの個人が店舗を持っていなくても、顧客先への出張などから事業を開始することを前提に設計されている。

今回の正式版発表に伴うサービスリニューアルでは、クレジットカード決済を使った料金支払が、事前の予約時だけでなく、店舗訪問時やサービスを受けたタイミングでも行えるようになっている。いずれの場合でも Summon のアプリを通じて決済が行われるので、サービス提供者側はクレジットカード端末(CAT)を用意する必要が無い。

Summon に新しく追加された対面でのクレジットカード決済機能
Image credit: MOSOMafia

Summon の料金体系はフリーミアムで、Summon を通じて顧客が誘導されサービスが販売された場合に1.9%、クレジットカード決済を伴った場合に決済手数料込で5.5%の手数料がかかる。初期費用や固定費用がかからない料金体系がスモールスタートを図りたいフリーランスに受け、これまでの約1年半で決済流通量約1.5億円(今年5月時点での月額流通額は約2,000万円)を取り扱うまでに成長したという。今後は6月末をメドに CRM(顧客管理)機能、7月にはサービス提供者がオウンドメディアを簡単に開設できる機能の追加を行う予定だ。

創業者で代表取締役の渡辺大介氏によれば、Summon を使ってサービスを提供するフリーランスの人々は、当初の美容師など以外にも、ケータリング、出張サービス、ポップアップレストランなどの飲食業が増えてきているとのこと。これは、学生でありながら出張レストランを始めたところ、予約客4,000人待ちという Jonah Reider 氏のようなニュースに刺激を受け、飲食業フリーランスを始める人が増えているからではないか、という。このほか、イベントのチケット販売、ファンクラブ、マーチャンダイズ販売などに使えるということで、芸能エンタメ系からの需要も多い。

Summon の アプリには GPS 機能が備わっているので、サービス提供者が近くに来た時に申し込む、というような使い方も可能だ。昔ながらの豆腐や野菜の移動販売、有名シェフや美容師による出前サービスなど、今後リリースされるオウンドメディアとの連携とあわせ、サービスを活用できる事業分野はさらに増えそうだ。

Image credit: MOSOMafia

MOSOMafia では今年5月、フリーランス向けにビジネスマッチング、セミナー、開業支援などを行う MOSO CONNECT というサービスもスタートさせている。また、今年に入って、本社を東京・恵比寿と白金台の間の一軒家に移転させており、Summon を使うフリーランスに屋上バルコニーを公開し、グランピングイベントを開いてもらうような計画もあるという。詳細が決まり次第、MOSOMafia のウェブサイトや Summon に告知が掲載されるだろう。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------