アプリコット・ベンチャーズが起業家向けオフィス支援プログラム 「FLAP」開始、渋谷Plug and Playが半年無料に

by PR TIMES編集部 PR TIMES編集部 on 2018.7.12

flap.jpg
渋谷で運営されるPlug and Playが期間限定で無料提供される

シード期に特化したベンチャーキャピタル、アプリコット・ベンチャーズは7月10日、東急不動産と連携し、創業準備中や創業期の起業家向けの無料オフィス支援プログラム「FLAP」を開始すると発表した。

アプリコットベンチャーズは、主に大手企業・事業会社からスピンアウトする起業家を支えるシード期に特化したベンチャーキャピタル。起業を検討している人へ向けコミュニティ「Guest Dinner」、先輩経営者や各分野のプロフェッショナルに個別相談ができる「Mentoring Day」、投資先企業が入居可能なコワーキング・オフィス「GUILD SHIBUYA」の運営をしている。

今回のオフィス支援プログラム 「FLAP」は、3社の採択企業に対し6カ月間の無料オフィス支援及と各種サポートを提供するプログラムになる。オフィスは東急不動産とPlug and Playが協業したインキュベーション施設「Plug and Play Shibuya powered by 東急不動産」が提供される。

採択された企業は、Plug and Play Shibuyaの6カ月間の無料提供の他、先輩経営者・各分野のプロフェッショナル・同社のメンバーによるメンタリングやPlug and Play Shibuya主催イベントへ参加ができる。応募期間は7月10日から7月20日で、会社を設立して6カ月以内、または6カ月以内に会社設立を予定している創業者が対象。

via PR TIMES

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------