中国のテレビ視聴をソーシャルにする TV-Time

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】


ほとんどの場合、 テレビの視聴はソーシャルな行動とはかけはなれている。しかしある中国のスタートアップが、これを変えて人気のテレビ番組についての議論のソーシャルネットワークを作り上げようとしている。TV-time SNS(iPhone と Android 向けの新アプリ)は、中国のオンライン掲示板(BBS)好きを、テレビの放映内容について楽しく面白く、専門的な分析を活発化させるモバイルソーシャルネットワークに融合させるものだ。

TV-timeモバイルアプリは検索可能な3つのセグメントに分かれている。現在放映中、人気のテレビシリーズ、そして番組一覧だ。いずれかを使って、ユーザは見たい番組を見つけ、その内容を読んだりコメントしたり新規ディスカッションを開始したりして、アプリ上の他の視聴者とつながることができる。

BBSは、特にBaidu(百度)のTieba(貼吧)やインディーのMOP.com(猫撲)など、中国でとても人気がある。TV-timeはエキスパート・ユーザが先導するように促し、このサービスによって、ニュースや芸能界のウェブサイトよりも、ユーザをもっと洞察力に富んだテレビ視聴の友にしようとしている。

悩ましいのは、TV-timeはサード・パーティ、例えばWeibo(新浪微博)やKaixin(開心)などのサービスのログインからでなく、サービス単独でサインアップしなければならないことだ。同様のテレビ関連のソーシャルメディアサイトとしては、アメリカのGetGlueなどが既に開始されている。

このTV-timeの唯一の問題は、私が思うに、現在のその制限のある形態だと思う。この形態は簡単に変更できるのではないか。もし中国のテレビ局 がこのようなサービスにもっと歩み寄って、人気のテレビ番組にハッシュタグを付けることを考えたなら(これはイギリスやアメリカでは既にポピュラーになっている)、視聴者は、Sina(新浪)やTencent Weibo(騰訊微博)でもっと簡単にお互いのつながりを深めることができるだろう。

TV-timeのウェブサイトをチェックしてサインアップし、モバイルにダウンロードしてみよう。

出自:ShowWeb2.0 (分享網連2.0、中国語)

【via Penn Olson 】 @pennolson

----------[AD]----------