中国のアプリ「JianKangGuanJia(健康管家)」を購入するのはムダ使い

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

見た目はカワイイ? でも、内容はそうではなかった。

ところで、中国の健康アプリを調べてみたくなった。そしてJian Kang Guan Jia(健康管家)というアプリを偶然見かけた。それは文字通り健康管理ツールを意味するものだ。しかし、そのアプリ(そのドメインから「OKJK」と呼ぶことにする)には、ものすごく失望した。サイト上ではたくさんの効用を宣伝しているが、実際にはそれは誇大宣伝に等しい。

OKJKは、健康マニアやプロが健康産業のキートピックを把握するために開発された。キートピックには、ダイエット、食べ物のほか、流行している事柄が含まれる。OKJKは基本的に健康に焦点をあてたコンテンツアプリである。最も重大なことは、そのサイトがiOSで450万件以上ダウンロードされたと主張している点である。

素晴らしい実績ではないか、そう思った私はインストールボタンを押した。パスワードを入力し、99セントを差し引かれたが、その時点ではまだ楽観的で余裕があった。アプリを起動してみたが、何も起こらなかった。ロードするのに時間がかかった。コンテンツは普通に読めるが、誰が書いたのかという疑問が残る。健康の秘訣には著者情報の記載もなく、追跡調査しても情報源を見つける事ができなかった。読者は匿名ソースから健康の秘訣を実践できるだろうか? それはあまりにも怪しくて危険である。

400万件以上ダウンロードされたアプリにしてはいささか奇妙な話だが、ディスカッション掲示板にもさほど動きは見られない。そこで重要な機能を見落としたかと、ウェブサイトに戻ってみたが、見落としてはいなかった。

もしかしたら私は今週すごく疲れてるのかもしれない。2度目のチェックの直後で、 iOSAndroidアプリのダウンロード数が4,557,575件と同じ数であることに気がついたのだ。こんなことがありえるだろうか? ついさっき私はそれをダウンロードしたのだ。わたしはだまされたのだ。iTunesで事前に情報を得ておくべきだった。このアプリの評価もコメントもゼロだった。もう一度繰り返すが、推定400万ダウンロード超のアプリなんてありえないのだ。

OKJKのユーザインターフェイスはとてもきちんとしているといわなければならない。しかしそれは明らかに羊の皮をかぶった狼なのだ。しかし、もしだましたいんだったら、少なくともダウンロード数に異なる数を書くぐらいの努力はしてほしいものだ。私は今までiTunesでアプリを購入してきて今回ほど腹が立ったことはなかったので、がっかりした。アップルがこのようなアプリを、特にそのトピックが健康関連アプリなのに、どうやって承認できたのだろうか。OKJKのアプリ開発者は本当にもっと責任を感じるべきだ。なんといってもこれはゲームアプリではなく、健康、私たちの命にかかわることなのだから。

【via Penn Olson】 @pennolson