中国のWeChatがユーザ数2億人を突破、1日の位置情報アクティビティは7億件

SHARE:

【翻訳 by Conyac】【原文】

9月11日に開催されたChina Internet Conferenceのステージで、Tencent(騰訊)のCEOであり共同設立者であるPony Ma(馬化騰)氏がモバイルの全容について語った。Ma氏によると、中国のモバイルインターネットユーザの数はPCインターネットユーザの数を超えたという。

Ma氏はTencentのデータを引き合いに出し、同社の大規模インターネットメッセージサービス「QQ」の半数以上のユーザがモバイルからアクセスしていることを公表した。さらに、同社のWhatsApp風メッセージアプリ「Weixin」(微信、英語名WeChat)のユーザ数が今年3月頭に1億人に達したと述べた。それから半年後の今、ユーザ数は倍の2億人にまで増えている。

Ma氏は中国におけるモバイルの波を称賛し、起業家たちにその波に乗るように強く促した。

「モバイルの素晴らしさは、ユーザと一緒にどこへでもいけることです。PCと違って、モバイルには位置情報機能もあり、O2O(オンライン・ツー・オフライン)サービスなど新たな産業を生み出しています」。(注:筆者翻訳であり非公式)

実際WeChatには、位置情報サービス(LBS)に関する驚愕の数値がある。彼がその日語ったのは、WeChatに毎日7億件以上の位置情報アクティビティがあることだ。また、WeChatはそのプラットフォームをデベロッパーに公開しており、全てのアプリ(競合アプリも)が協力し、モバイルユーザにより良い体験を提供できることを期待していると述べた。

【viaTech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------