山田進太郎氏がZynga Japanを退職。今後については未定とコメント

SHARE:

DSCN1083

1月16日、Zynga Japanジェネラル・マネージャーの山田進太郎氏が自身のブログで退職を発表した。気になる今後については未定とし、「しばらく海外を回ろうかなと思っています。その後は、また大好きなインターネット・サービスを作っていくことになると思います」とコメント。別業界などへの転身ではないようだ。

山田氏はウノウを2010年8月にZyngaに売却、シリコンバレーの企業が日本のスタートアップを買収するという特異なケースで話題をさらった人物だ。 先日開催されたシンガポールのEastVentures主催イベントでエンジェルネットワークの発表があった際、同氏はそのメンターの一員として名を連ねていた。興味の矛先はもしかしたらアジア圏にあるのかもしれない。ちなみに山田氏は2004年から1年間ほど渡米した後にウノウを創業している。

同氏からなにかコメントが取れたらまたここでお知らせしたい。

----------[AD]----------