China Mobile(中国移動)がインターネット分野のスタートアップを設立する

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

China Mobile(中国移動)のCEOのLi Yue(李躍)氏は、最近とあるカンファレンスで興味深い話をしている。 先日、China Mobileが携帯電話の自社生産を予定していることを発表し、さらにYue氏は同社が子会社としてインターネット会社を設立する予定だと述べた。

China Mobileは金融や国際ビジネスなどの専門分野に特化した数多くの子会社を抱える巨大企業であるが、このインターネット子会社は少々趣が違うようだ。

Li Yue氏によれば、この会社は「スタートアップのように設立し、イノベーションを生み出す」ことになり、同社を新しい方向へ推進することになる。Li Yue氏の語り口からはこの件が何かドラマチックなものである印象を受けるが、この会社が実際のところインターネット以上に何をするのかは明確にされていない。インターネットに関わる何かを行うのは確実だ。

繰り返しになるが、China Mobileがモバイルハードウェアとウェブ業界へ参入し、新しい方向へ手を広げることを模索していることは注目に値する。同社がこれらの分野にいる現代的で小規模な企業やスタートアップに対応できるのかどうか目にするのは興味深いことになる。言うまでもなく、スタートアップ会社は通信サービス業界では危険分子とはいえない。

しかし、China Mobileはすべてのスタートアップが欲しがる以上に新規事業を徹底的に支援する資金を持っていることは確かであり、私は同社を無視したりはしない。China Mobileは革新性でその名を知られる会社ではないが、3Gでかなり手厳しい惨敗を期した後、同社が再びやる気を起こしていることは明らかだ。これらの新しいプロジェクトは、同社が4Gネットワークがさらなる成功を収めることを(おそらく成功するであろうが)期待しながら静観することに満足してはいないことを示している。

[via Sina Tech(新浪科技)]

【viaTech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------