CyberAgent Ventures、台湾の美容ソーシャルネットワーキングプラットフォームFashionguideに出資

SHARE:

【原文】

fashionguide-cyberagent

日本のVC企業CyberAgent Venturesが、美容とコスメに特化した台湾のソーシャルネットワーキングプラットフォームFashionguideに出資をした。

日本拠点のCyberAgent Venturesは、台湾のソーシャルフードレシピ共有サイトiCookへの投資を実施した後、今度は台湾の美容ソーシャルネットワーキングプラットフォームFashionguideに出資をした(出資額は非公開)。

CyberAgent Venturesは2011年10月に台湾にオフィスを開設し、それ以来、出会い系サイトのi-Part、レストランレビューサイトのiPeen、そして、フードレシピ共有サイトのiCookに投資を行った。FashionguideはCyberAgent Ventureが台湾で出資する4社目の企業となった。

参考記事:CyberAgent Ventures、台湾のフードレシピソーシャル共有サイトiCookに投資

Fashionguideでは、ユーザは美容商品や化粧品のレビューを投稿することができる。同サイトはユーザが投稿するコンテンツに大きく頼っているが、現在、この特定のニッチな分野で最大のサービスとなっている。TheNextWebの記事では、資金は女性向けの新たなライフスタイルサービスをローンチしサポートするために活用される、とCyberAgent Venturesが述べている。また、Fashionguideはすでに制作中のモバイルアプリを通じてユーザを増やす計画も立てている。

fashionguide

CyberAgent Venture台湾オフィスの責任者Catherine Chang(張雅欣)氏はTheNextWebに、「CyberAgent Ventureが興味を持っているのは、ユーザのために、今あるオンラインショッピング体験の価値を高め向上するようなサービスで、それらのサービスにはある種のソーシャル性が含まれていることが多い」とも述べている。

「ソーシャルメディアは当社グループビジネスのコアコンピタンスの1つで、当社が金銭的支援者として価値あるリソースを提供できると信じているのが、この種のノウハウを提供することです。」

私たちは最近、CyberAgent Ventures BeijingのCEO北川伸明氏をインタビューしたが、そのインタビューを通じて私たちは同社の投資哲学をさらに理解することができた。Fashionguideへの出資は、同社が達成しようとしていることと明らかに一致している。

【via e27】 @E27sg

----------[AD]----------