メジャーアップデートしたFlipboardが新機能の紹介とキュレーションをテーマにしたトークイベントを日本で初めて開催

by Junya Mori Junya Mori on 2013.4.12

flipboard2

昨晩、代官山蔦屋書店にてFlipboardのイベントが日本で初めて開催された。アメリカのFlipboard社からエディトリアルチームのYasuko Kato氏が参加し、新機能の紹介や「キュレーション」に携わられているゲストを招いての「キュレーション」のコツ、楽しさや視点などを紹介するトークセッションが催された。

FlipboardのiOSアプリは、先月ver2.0へのメジャーアップデートしたばかり。今回のアップデートでは様々な新機能が追加され、ローディングやフリッピングが格段に早くなったという。

ver2.0に合わせて、iOSアプリ以外にも、ウェブブラウザ向けには「+Flip it」というブックマークレットが提供されており、このブックマークレットを利用すると、気に入ったコンテンツをPCのブラウザからFlipboardに保存可能となっている。

flip guest

このイベントで話された中心のテーマは、ver2.0から新しく追加されたユーザが自分で雑誌(セクション)が作成できるようになった機能について。Flipboardのアプリやウェブブラウザ上から、気に入ったコンテンツを独自の切り口で作成した雑誌に保存し、他のユーザーと共有することができるようになっている。この行為をキュレーションと呼び、イベントは雑誌作成機能、キュレーションについて話が展開した。

イベントのゲストとして登壇したのは、「amana photo collection」チーフディレクターの河内タカ氏、代官山蔦谷書店「旅のコンシェルジュ」森本剛史氏、アーティストのSPUTNIKO!氏の3名。

ゲストの方々がどのようにFlipboardを使っているのか、実際に雑誌機能を使ってどういったコンテンツをまとめているのか見せてもらいながら、自らキュレーションを行うことの魅力について語られた。

flip

イベント後話を伺ったところ、現在Flipboradの世界でのユーザ数は5000万人ほど。日本におけるユーザ数はアメリカ、イギリス、中国に継ぐ、4番目の規模だという。

今のところ、ver2.0が提供されているのはiOSアプリのみ。Androidアプリの来月中にアップデートされる予定とのことだ。Flipboardが今後日本でどのように展開していくのか楽しみだ。ver2.0の機能について詳しく知りたい方は以下の映像をどうぞ。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------