キム・ボムス氏の投資1号案件WatchaがGoogleと提携、NAVER映画と真っ向から対決

SHARE:

訳注:キム・ボムス(김범수)氏は、NHN や Kakao の創業者であり、現在は Kcube Ventures を運営している。

w3

スタートアップの「Watcha(왓챠)」が Google Korea と提携した。Google の映画検索結果中、Watcha の評価が最初に表示される。今回の提携で、Watcha は NAVER映画(네이버 영화)と正面対決を繰り広げることになる。

11日、Frograms(프로그램스、代表パク・テフン=박태훈)は、パーソナライズされた映画紹介サービス Watcha の映画レビューを Google の知識グラフ「映画の検索結果」として提供すると発表した。Google で映画を検索すると、出演者、あらすじなどさまざまな情報を同時に表示していたが、このうち、ユーザが最も求める情報である映画評価レビューを Watcha が提供するのだ。

Watcha は個人の好みを分析し、映画を推薦するサービスだ。ユーザは自分が見た映画の評価を付けると、興味の分析アルゴリズムを用いて、それぞれの好みに合った映画を推薦してくれる。

Watcha に蓄積された評価の評価は現在約810万本で、約490万本の NAVER映画を抜いて韓国国内1位の座にある。評価の信頼性も高いとされている。Watcha では、他のポータルサイトやサービスのように、映画評価が好む場合は10点、嫌いな場合は1点のように割り当てることはしない。このため、比較的信頼性の高い評価が得られるとされる。

watcha_screenshot

グーグルの知識グラフは、現実に存在する多く対象物の相互関係を分析し、検索結果をサポートする。例えば、「1984年 著者」と検索すると、1984年の本と著者という関係につながった George Orwell の検索結果が表示される。Watcha が提供する評価レビューは、それぞれの映画と連携し、Google で映画を検索すると、Watcha の評価レビューが表示される。

Frograms のパク・テフン代表は、今回の Google との提携について、「Watcha の映画評価は、量的にも質的にも、現時点で韓国内で最高のレベルだ。世界最高の検索エンジンである Google との提携は、その映画評価の質を対外的にも認められたことになる」と話した。

【原文】

【via BeSuccess】 @beSUCCESSdotcom

----------[AD]----------