【読者限定の参加方法付】「gumiとkabamの提携話もここから」ー招待制カンファレンスB Dash Camp in Osakaが10月7日から開催

SHARE:

B_Dash_Ventures

テクノロジー系イベントの季節がまたやってくる。

先日開催されたサイバーエージェント・ベンチャーズ主催のRising Expoに引き続き、今週末にはインキュベイトファンド主催の「Incubate Fund Days」が開催されるし、10月にはB Dash Ventures主催のB Dash Camp 2013 Fall in Osaka、11月から12月にかけてはテク系メディア主催のイベントやInfinity Ventures Summitも予定されている。

本誌では春の開催シーズンに引き続きこれらカンファレンスを追いかける予定だ。

ところで、これらのカンファレンスは大体(メディア主催は除くが)招待制になっており、特にスタートアップにとってはなかなか参加しようにもきっかけが掴めない方もいるかもしれない。

たまたまなんだが、本誌では10月7日と8日に開催されるB Dash Camp 2013 Fall in Osakaの招待コードを主催のB Dash Ventures(以下、BDV)から入手した。本誌のこの記事を読んだと伝えた上で応募して、BDV側の「審査」を通ったら招待されることになるそうだ。

対象はこちらのプログラムにある二日間のカンファレンスに参加して業界キーマンたちとネットワーキングしたい経営幹部の方か、デモピットやピッチに参加して投資家の注目を集めたいスタートアップのいずれかだ。B Dash Campの内容についてはこちらに前回参加した時の記事があるので参照されたい。

BDVによれば10月のイベントでは海外からの来客が多いそうで、全体の3割ほどはアジア圏からやってくるらしく、前回セッションに参加したgumi代表取締役の國光宏尚氏によれば、先日発表されたkabamとの提携話もここでの出会いがきっかけになっているのだとか。

端的に言えば、キーマンが一気に集まる便利な機会なのだ。

スタートアップ向けのピッチ大会では初日に一次審査を実施し、通過した10組が二日目に登壇するらしい。スタートアップの募集要項などは一切公開されておらず、自分が該当すると思ったらまずは応募してみるのもいいかもしれない。何が起こるか分からないのがスタートアップだ。

気になる方は以下の方法をご覧頂きたい。

応募方法:下記宛先に「SD Japanを読んで応募しました」というタイトルで下記内容をお送りください。実際に招待される場合は連絡が届くそうです。なお、当然ですが招待といってもプレゼントではないので、所定の参加費がかかりますのであしからず。

宛先:event[at]bdashventures.com

送付内容
◎氏名/役職
◎会社名(URL等の情報)
ーー
◎ピッチ/デモピットに参加の場合はその旨
◎サービスの概要

----------[AD]----------