gumiとKabamの提携作品第一弾、Puzzle Trooperは欧米人にも理解しやすいパズルRPG

SHARE:

puzzle-trooper-620x229

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから

先週、ゲーム開発会社の Kabam と Gumi は、iOS と Android 向けのゲーム Puzzle Trooper を世界の多くの市場でローンチした。このゲームは成功している Puzzle & Dragons の影響を受けていることは明らかだが、パズルアンドドラゴンズ(以下、パズドラと略す) よりも力をうまくできている部分があると思う。それはローカリゼーションだ。

私を含むパズドラで遊ぶ欧米人ユーザは、ゲームのコアコンセプトを把握するまでに少々の時間を要する。英語版では、連鎖の増加、オーブの扱いなど、どのアイテムがどれより有効なのか、初心者に十分には説明されていないからだ。この比較については、以下にある私のビデオを見てほしい。

gumi のシンガポール・チームによって開発された Puzzle Trooper は、Puzzle & Dragons では改善の余地を感じるローカライゼーションに注力しており、欧米人が理解できる形でパズルRPGを提示していると思う [1]

パズドラには多くの類似作品が存在するが、Puzzle Trooper ではキャラクタが異なっていて(日本風ではないが)、兵隊を集めたり育てたりできるようになっている。数日このゲームで遊んでみたが、これまでのところ、大変楽しんでいる。Bluetooth 経由で友人とゲームできるプレーヤー対戦オプションもいい機能だ。ゲーム中に出て来るテキストもユーモラスで、キャラクタの名前もそうだ。

今のところ、日本以外の市場でしかダウンロードできないが、タイ、マレーシア、スペイン、ロシア、ブルネイ、ドミニカ共和国のロールプレイング・カテゴリでは1位の座にある。Kabam との提携を受けて、このゲームがどれだけ躍進できるか楽しみだ。gumi のCEO 國光宏尚氏はこのゲームに極めて熱狂的で、私に「シンガポールのチームがいい仕事をしてくれた。東南アジア発で一番のゲームだと思う」と述べた。

このゲームを試したければ、アプリストアから無料ダウンロードできる(日本国内のストアアカウントでは利用不可)。


  1. Puzzle Trooper は、日本市場では未ローンチであることを付け加えておく。GungHo がパズドラに似ているからと言って、Puzzle Trooper に怒らない理由の一つは、そこにあるのかもしれない。いずれにせよ、私はパズドラが好きなので、gumi がこのようなゲームを作ることも歓迎だ。 ↩

----------[AD]----------