KakaoTalk(カカオトーク)のAndroid版アプリがver4.0にアップデートし大幅に変更

SHARE:

KakaoTalk-v4.0-Android-update

9月4日、人気チャットアプリKakaoTalkのAndroid版がv4.0にアップデートされインターフェースが刷新された。

今回のアップデートでは主要な新機能は追加されていないが、Android版KakaoTalkのデザインが新しくなった。新デザインは以前よりもいくらかミニマルでよりフラットなものとなっており、Android OS 4.0以降に則したデザインといえるだろう。これはいいことだ。以前のアプリは見栄えはあまり良いものではなかったので(同じことはAndroid版のLineやWeChatにも言える)、変更は大歓迎である。新旧デザインの比較がこれだ。

KakaoTalk-v4.0-updated-on-Android

KakaoTalkのチームによると、今回のv4.0へのアップデートではUI/UXおよび総合的なブランディングにフォーカスしたという。これは今年中にiOSにも適用される予定だ。Android版では、これまで隠れていたためAndroidのハードキーボタンによりアクセスしていたメニューアイテムがv4.0ではスクリーンエリアに移動された。

また「友達を見つける」機能でも同様にオプションがさらにわかりやすく配置されている(例えば、QRコード読み取りによる追加)。もう1つの小さな変更は、音声チャットルームに参加している友達のコラージュ(最大4人)が表示されるようになったことだ(写真上)。

KakaoTalkは登録ユーザ数が急増しこの夏に1億人を超えた。また韓国以外、特にインドネシアやフィリピンのような東南アジアの国々での存在感を高めている。

刷新されたKakaoTalkのAndroid版アプリはすでにGoogle Playストアに登場している。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】

----------[AD]----------