[東京ゲームショウ2013] 世界累計50万DLを超えたAncient Surferの開発元、サマータイムスタジオに聞く(ビデオ)

SHARE:

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから

今月初め、沖縄のインディーアプリ開発会社サマータイムスタジオが作った Ancient Surfer というアプリを紹介した。今日(原文掲載日:9月19日)スタートした、東京ゲームショウ2013のインディ開発会社のセクションに、彼らを見つけても驚かなくてもよかったのだろう。

しかし、私は驚いた。沖縄出身の会社のことを取り上げる機会は稀だし、Ancient Surfer の調子がいいというのは特に興味深い。

同社社長の弘津健康(ひろつ・たけやす)氏によれば、Ancient Surfer は世界累計のダウンロード数が50万件を超えているとのことだ。現時点でアプリランキングを見てみると、同アプリは iOS の11カ国のスポーツ・カテゴリでトップにランクされている。その多くはアジア諸国だ。

サマータイムスタジオは2011年に設立され、受託開発に加え、これまでに自社ブランドのアプリを8つリリースしている。これからの数日、同社は東京ゲームショウ会場の静かなインディーゲームコーナーにブースを出展しているので、見逃さないようにお勧めしたい。

もし Ancient Surfer を試したことがなければ、以下のビデオをチェックしてほしい。AppStoreGoogle Play から、無料でアプリをダウンロードできる。

本稿の執筆には、同僚の三橋ゆか里が協力した。彼女は前出のものを始め、今日多くの楽しいインタビューをしてくれた。

----------[AD]----------