SNSウェブサイトのDouban(豆瓣)、ソーシャルショッピングサービス「Dongxi(東西)」をローンチ

SHARE:

Dongxi

中国の大手ソーシャルネットワークのウェブサイトのDouban(豆瓣)は先日、ソーシャルショッピングチャネルDongxi(東西)をリリースした。現在、サービスは招待会員のみ利用可能だが、10月中旬には一般にも公開されるという(中国語記事)。

ユーザは専用プラットフォーム上で電化製品、化粧品、食品、衣類などさまざまな製品を閲覧、コメント、共有することができる。特定の製品を購入したいユーザは、Taobao(淘宝)Tmall(天猫)JD(京東)Yihaodian(一号店)AmazonEtsyなどeコマースプラットフォームにリダイレクトされる。Doubanは提携しているeコマースプラットフォームからコミッションを集めることで、サービスを収益化する予定だ。

Doubanによれば、7200万人以上の登録ユーザを有し、毎月のビジターは約2億人に上るという。Doubanプラットフォーム上には、3万8000のディスカッショングループのうち2万件が直接ショッピングに関連したトピックに焦点を当てている。Dongxiのローンチによって、さらに多くのユーザが上記コミュニティにより作られた共有コンテンツにひきつけられることになる、とDoubanは付け加えた。

【via Technode】 @technodechina

【原文】

----------[AD]----------