今春のIPOから5ヶ月、Weibo(微博)のMAUが1億5,700万人を超えるも、第2四半期は減収が続く

SHARE:

Sina-Weibo-chooses-NASDAQ-for-IPO

Weibo(微博、NASDAQ:WB)が発表した2014年第2四半期の決算によれば、Sina Weibo(新浪微博)の月間アクティブユーザ数(MAU)が1億5,650万人に達した(1日あたりのアクティブユーザ数は6970万人)。

MAUが4億3,800万人にまで増加したWeChat(微信)の猛攻にもかかわらず、Weibo は少しずつではあるものの、いまだにユーザを増やしている。同社のMAUは過去12ヶ月において30%増となった。

しかし、Weiboはいまだ損失を出している。Weiboの売上高は、第2四半期までに7,730万米ドル(前年同期比105%増)まで増加したが、最終損失は1540万米ドルとなってしまった。それでも損失は徐々に減少している。4月のIPO(上場時の時価総額は34億米ドル)以来最初の決算報告で、2013年第2四半期、Weiboの最終損失は、4,740万米ドルの損失を出した同年第1四半期から56%減となった。

上場以来Weibo株価は停滞している。取引初日は20ドル24セントで終わり、木曜日(8月14日)の市場終了時で、21ドル46セントとなっている。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】