SF Japan Night Ⅶの日本予選が9月27日に開催、予選通過者にはDraper Universityで米国勢との対戦試合も

SHARE:

sf-japan-night7-semifinals_featuredimage

日本のスタートアップが、シリコンバレーで現地の起業家/投資家の前でピッチできるイベント SF Japan Night。不定期で開催されているこのイベントも、早くも第7回を迎える。THE BRIDGE では今回も、SF Japan Nightのメディアパートナーを務めることになった。

<これまでの SF Japan Night 関連記事>

horiemon
堀江貴文氏

今回の SF Japan Night 東京予選は、9月27日(土)、東京駅前のグラントウキョウノースタワー、大和証券カンファレンスホールで開催される。イベントで冒頭では、元ライブドア代表取締役でSNS株式会社ファウンダーの堀江貴文氏が基調講演を行う。

予選に参加するセミファイナリストは次のスタートアップ15社で、東京予選でのピッチの結果選ばれた6社が、11月5日(水)サンフランシスコで開催される本選に臨む予定だ。THE BRIDGE でのこれまでの掲載記事を交え、セミファイナリスト15社をご紹介しよう。

SF Japan Night 東京予選のピッチコンテストの審査員は、安倍内閣の特別技術アドバイザー斎藤ウィリアム氏、STORYS.JP の共同創業者で現在は DeNA のベンチャーキャピタリストを務める James Riney 氏、元 Skype で Atomico パートナーの岩田真一氏、そして SF Japan Night の主催者である btrax の CEO Brandon Hill 氏らが務める。

なお、サンフランシスコでの本選の前日である11月4日(火)には、シリコンバレーのVC Draper Nexus のインキュベーション施設 Draper University で、ファイナリスト6社とDraper Nexus 選出のアメリカのスタートアップ数社との間で、対戦ピッチ試合も予定されているとのことだ。こちらのイベントもあわせて楽しみにしたい。

SF Japan Night 東京予選のチケットは、ここから購入できる(9/15締切、THE BRIDGE 読者向け先着15名10%割引適用済)。

----------[AD]----------