新たなウェアラブルデバイス、ジェスチャーでSMSが送信可能なスマート型のパーカーが登場

SHARE:


20141005_hoodie01

ウェアラブルデバイスがパーカーに埋め込まれた「Smart Hoodie」。

このパーカーには動きを検知するためのGSMチップとArduinoが搭載され、決められた動作をすることであらかじめセットしていたテキストメッセージを設定した相手に送ることができる。

例えば、フードを被る動作をすることで「会いたい」というメッセージ、袖をまくることで「授業を受けている」と母親に伝えることができる。また誘拐された時などに、犯人にバレずにSOSメッセージを送ることもできそうだ。(滅多に起こることでがないが)

そもそもパーカーは「ウェアラブル」なのだが、いかにも「ガジェットを身に付けている感じ」を出さずに済むのがポイントかもしれない。

腕時計型やネックレス型のウェアラブルデバイスとは一風変わった自然さが良い。Smart Hoodieのサイトから、メールアドレスを登録することで情報がもらえるようだ。