「Android の父」Andy Rubin氏がハードウェアスタートアップを支援する「Playground Global」を立ち上げ

SHARE:

Some rights reserved Joi Ito

<ピックアップ>Android Creator Andy Rubin Launching Playground Global – WSJ

Androidの共同創業者Andy Rubin氏がハードウェア系スタートアップを育成するインキュベーター「Playground Global」を立ち上げたことをWSJが報じています。Googleやヒューレット・パッカードらから4800万ドルを集めています。

Andy Rubin氏はAppleやMicrosoftに勤めた後、携帯電話用OSのAndroidを起業。同社がGoogleに買収されてからはAndroidの責任者を務めていましたが、昨年退社。退社する前はAndroidの開発からは離れ、ロボット部門の責任者を務めていました。

ハードウェアスタートアップを支援するインキュベーターを立ち上げるという話はGoogleを去るタイミングから出ていましたが、ついに情報も公開されました。合わせて公開された情報が、Redpoint Venturesのパートナーに就任するという話。

Redpointは1999年に設立されたベンチャーキャピタル。これまでにNextdoor、Path、Twilioといった会社に投資をしてきています。

via WSJ