Startup Alliance、昨年に引き続き韓国スタートアップ・エコシステム・マップver.1.5をリリース

SHARE:

korean-startup-ecosystem

韓国のスタートアップ支援機構である Startup Alliance は昨年に続き、韓国のスタートアップ・エコシステム・マップ Ver 1.5 をリリースした(編注:その後改版され、本訳稿掲載時点で Ver 1.71 となっている)。昨年から大きな変化は無いものの、政府・ベンチャーキャピタル・アクセラレータ・メディア・インキュベータなど、多様な組織が徐々に成熟しつつある様子を見ることができる。

<関連記事>

大企業と政府が協力してベンチャー企業を支援する「創造経済イノベーションセンター(창조경제혁신센터)」が先月30日、京畿(キョンギ)地域にも発足し、これで韓国全土7箇所にセンターが開設されたことになる。

今月オープンする Google の Campus Seoulも、銀行青年創業財団(은행권청년창업재단)の D-Camp、Maru180(마루180)など既存機関とシナジーを生み出すことが期待される。駅三洞(ヨクサンドン)にある、現代グループのアサンナヌム財団(아산나눔재단)のインキュベータ Maru180 は Campus Seoul 内に第二事務所を開設、スタートアップにデスクやオフィススペースを提供する予定だ。また、世界的アクセラレータの 500 Startups が入居し、スタートアップのシリコンバレー進出を支援する。サムソン(三成)駅から徒歩3分の位置に開館する Campus Seoul は600平方メートルの面積があり合計3万人程度の人員を収容できる。Google Campus Seoul の総括には、Rocket Ozの前代表であるイム・ジョンミン(임정민、英語名:Jeffrey Lim)氏が選ばれた。

<関連記事>

エンジェル投資の機関としては、Primer(프라이머)の前共同代表だったイ・テクギョン(이택경)氏が設立した「Mashup Angels」が追加された。イ氏は beSUCCESS とのインタビューで、年内に最大15社のスタートアップに投資する予定で、海外での成果を増やしたいとの目標を明らかにした。

メディア部門では、読みやすい IT ニュースを提供する「Outstanding(아웃스탠딩)」が新たに姿を見せた。Outstanding は News Tomato(뉴스토마토)に所属していた記者チェ・ヨンシク(최용식)氏、チェ・ジュンホ(최준호)氏が1月16日に創刊したメディアのスタートアップである。

Startup Alliance の韓国・スタートアップ・エコシステム・マップ Ver1.5 は以下で見ることができる。

 

----------[AD]----------