韓国のStartup Allianceが7月9日に東京でデモデイを開催、新進気鋭の韓国スタートアップ19社が代官山に集結

SHARE:
CC BY-NC 2.0: via Flickr by Snap Man
CC BY-NC 2.0: via Flickr by Snap Man

Startup Alliance(스타트업 얼라이언스)は、昨年7月に韓国で発足した、韓国のスタートアップの世界進出を支援するためのNPOだ。韓国政府のイノベーション支援担当省庁である未来創造科学部(미래창조과학부)と連携し、NAVER CEOのキム・サンホン(김상헌)氏が議長を務め、Lycos USA の 元CEOイム・ジョンウク(임정욱)氏がセンター長を務めている。

今週、Startup Alliance は7月9日に、東京・代官山のデジタルガレージ本社で、韓国スタートアップ19社を集めたデモデイイベントを開催すると発表した。これまでにも東京ではアムタスbeSUCCESS などが中心となった韓国スタートアップ・イベントが開かれてきたが、今回開催されるイベント「Korean Startup DemoDay」は、登壇する起業家の数から言って最大規模となる見込みだ。

以下に登壇予定のスタートアップ19社を紹介する。(各社の都合により、登壇予定は予告無く変更される可能性があります。)

  1. StyleShare – 誰もが洋服を着る楽しみを発見できるファッションSNSサービス(解説記事
  2. Watcha – 映画の格付けを通じ個人の趣向に合う映画を推薦する映画DBサービス(解説記事
  3. Collabo – スマホアプリを通じ、教室、講演会等で聴衆とリアルタイムでコミュニケーションができるツール
  4. 500Videos – 1000を超えるテンプレートを利用し、手軽に作れる10秒ビデオ広告(解説記事
  5. couplete – 愛し合うカップルのためのライフログSNSプラットフォーム
  6. Bapul – 難しい数学の問題の写真を撮ってアップロードすると、先生や友達からすぐに返事がもらえるプラットフォーム(解説記事
  7. TEXTAT – LINE、カカオ等、モバイルメッセンジャーの対話内容を心理分析するサービス
  8. Anipen – 現実空間に仮想キャラクターを適用し、3D AR(拡張現実)アニメーションを共有するソーシャルメディアサービス
  9. CongKong – イベント参加者を各種ゲームの要素を通じてつなげるイベントに特化したSNSプラットフォーム
  10. AlarmMon – 多様なキャラクターにゲームの要素が加わった、毎朝楽しく起こしてくれるアラームアプリ(解説記事
  11. Talk2Me – 2時間ごとにアプリから出題される英語の質問に答えると、先生が直してくれる英語学習アプリ
  12. Blind – 特定の企業の職員のためにモバイル匿名コミュニティを作るSNSアプリ。会社のメールアドレスで登録可能
  13. Vingle – 同じ関心を持つ人たちがコンテンツを共有できる口コミ・コンテンツ・コミュニティ(解説記事
  14. Bravepops – 小学生、教師、父兄が効率的に子供の学習進度を把握できるお役立ち教育コミュニケーションプラットフォーム
  15. Yooii Studios – 朝に必要なすべての情報を一目で = モーニングキット & マウス+キーボード+プレゼンター+コントロールが集まったアプリ = マウスキット
  16. BeautyMeets – ビューティー関連チュートリアルを提供するコンテンツプラットフォーム
  17. FAMY – 家族の安全のためにそれぞれの位置をリアルタイムで共有できるアプリ
  18. Dubaki Soft – モバイルシューティングゲーム Monster Doors開発
  19. Codibook– ユーザー自身が好みのファッションアイテムを作って他の人と共有し、ショッピングもできるファッションプラットフォーム

イベント当日の詳しいアジェンダは未発表だが、7月9日の夕方17時30分から開催されることは既に確定しているので、参加を希望する人は、ここから申し込んでほしい。なお、当日は韓国語←→日本語の同時通訳が提供される予定だ。

韓国には、Google や社団法人のアップセンター運動本部(앱센터운동본부)が運営する Kstartup や、韓国スタートアップの SXSW 参加支援で知られる銀行青年創業財団(은행권청년창업재단)、日本のモバイルコンテンツフォーラムなどと頻繁にイベントを共催する韓国コンテンツ振興院(KOCCA)など、数多くのスタートアップ支援組織が存在する。先日は SBS(ソウル放送)の財団が支援する形で、国際ハッカソンイベントも開催された。政府がスタートアップ支援に積極的に関与することについては、否定的な意見が存在するのも事実だが、少なくともそのような活動が皆無の日本においては、スタートアップ・コミュニティに身を置く者として、これらの韓国の活動が羨ましく思えてならない。

ともあれ、7月9日の夜は韓国スタートアップの最新トレンドを知るために、ぜひ代官山へ足を運ぼう。

<KBSによる、Startup Alliance センター長 イム・ジョンウク氏へのインタビュー>