香港の大手インキュベータNestがDBS銀行と提携、FinTech専門アクセラレータを創設へ

by e27 e27 on 2015.5.8

dbsaccelerator_featuredimage

香港は金融テクノロジーのスタートアップアクセラレータの重要拠点として地位を確立するため様々な努力をしており、政府と民間企業もこの取り組みに対してさらなる努力を重ねている。

一例としては、香港の財政長官 John Tsang Chun-wah(曾俊華)氏は、2015年の予算演説で約6億5,000万米ドルをイノベーションとテクノロジー基金に注入する予定だと説明した。また、新しいアクセラレータプログラムとワークスペースも引き続き香港じゅうに設置される予定だ。

各企業や銀行もこの動きに注目している。今日(原文掲載日:4月23日)、DBS銀行(香港)と香港の大手スタートアップインキュベータである Nest は、8月初めの開始に向けた新しい金融系アクセラレータを発表した。昨年DBS銀行は、新しいデジタル技術に約1億5,000万米ドルを投資する計画を発表している。

このアクセラレータは、「湾仔(ワンチャイ)中心部の新しく改装された5,000平方フィート(約460㎡)のワークスペース」に設けられ、応募は7月1日午前0時まで受け付けている。第1期プログラムは、11月5日のデモデイまで3ヶ月間行われる予定である。

DBS銀行(香港)のCEOである Sebastian Paredes 氏は、次のように述べている。

金融テックスタートアップエコシステムにおける起業家のダイナミックなコミュニティを通じた知識とベストプラクティスの融合は、素晴らしいイノベーションを生み出す助けとなるだけでなく、スタートアップのさらなる成長を促し、才能を伸ばし、強化することを期待している。

一方で、Nestは多方面で活躍しており、11月にAIAをパートナーとして12週間の新しいアクセラレータプログラムを発表し、最近では、ヨーロッパ最大級の金融、小売、未来都市技術ビジネスのアクセラレータ分野でロンドン拠点のLevel39との提携を結んでいる。

Nestはまた、e27が作成した香港のトップアーリーステージベンチャーキャピタルリストにも選ばれている。

【via e27】 @E27sg

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------