グッドパッチのプロトタイピングアプリ「Prott」にAndroidアプリが登場

SHARE:

prott

グッドパッチが提供するプロトタイピングツール「Prott」から、新たにAndroidアプリがリリースされた

Prottは、2014年10月にリリースされたモバイルアプリ向けのプロトタイピングツール。現在のユーザ数は、3万人に届こうとしており、世界121カ国で使用されている。

先日、「Prott」はワイヤーフレーム作成機能を追加したことでも話題となった。今回のAndroid版のリリースに関して、グッドパッチ代表の土屋 尚史氏は、

土屋氏「ProttのAndroidアプリは結構前から開発を着手していました。Prott自体の進化も早く、なかなか開発に苦戦していたのですがようやくリリースできました。Googleも去年マテリアルデザインを発表し、グッドパッチでもこの1年くらいはかなりAndroid開発の需要が増えています。このPrott for Androidは、Androidのアプリ開発に相当役立つと思います」

とアプリへの意気込みを語った。以下は「Prott」のAndroidアプリを紹介する映像だ。



BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録