お家を買う前にAirbnbで試してみる?ーー不動産サイトRealtorとAirbnbの連携が興味深い

SHARE:

Our_New_Partnership_With_Airbnb__You_Can_Try_Before_You_Buy

<ピックアップ> We Have a New Partnership With Airbnb: You Can Try Before You Buy! (So Why Wouldn’t You?)

6月26日付のWall Street Journalの報道によれば、バケーションレンタルのAirbnbが255億ドルの評価額で、15億ドル(120円換算で1800億円)の資金調達を完了したそうです。Business Insiderの整理では、この評価は旅行サイトExpediaの倍、ホテルチェーンマリオットグループ(210億ドル)を超える額になります。

今年の売上が8億5000万ドル(営業損失で1億5000万ドル)見込みで2020年までに100億ドルを目指すということですから、どれだけ伸びしろがあるのかやはり楽しみなモデルです。

ところでこのAirbnb関連にちょっと面白い話がありまして、不動産マーケットプレースのRealtor.comが同社と提携して、家を買う前に一度Airbnbで試してみるというサービスを始めたそうです。なるほど、家を買うのはなかなかの一大事ですから理にかなってるなと思いつつ、よく読んでみるとこれ、近隣のAirbnbを探してくれるっていうものなんですね。

1853_Doane_Ave__Mountain_View__CA_94043_-_Home_For_Sale_and_Real_Estate_Listing_-_realtor_com®

近所の様子だったり、生活環境だったりを確かめるには一定期間過ごしてみるのが一番なので、せっかくだったら対象の家にしばらく滞在させてくれた方がよりいいと思うのですが、何か問題あるのかもしれません。

さておき、このサービスは日本でもうまくやれば展開できるのではないでしょうか。国内だとどうしても旅館業法などの制約で、Airbnbを観光業の真正面から運営するのは難しい、という話があります。しかしこういった不動産業の付帯サービスだったらどうでしょう。このあたりにどこまで市場やニーズがあるのかはわかりませんが、ちょっと違った切り口で攻めるというのもひとつのアイデアかもしれません。

いずれにせよ、国内でAirbnbライクを成功させるプレーヤーがまだ出てきていない以上、このぽっかり空いたエア・ポケットを誰が埋めるのか、楽しみです。

via Realtor.com