【Tech in Asia Tokyo 2015予告】無料ブース獲得のチャンス終了まで、締切迫る

by Tech in Asia Tech in Asia on 2015.7.20

TIA1-202-620x390

投資家、メディア、企業、将来の顧客とつながりたいと考えているスタートアップには、Tech in Asia Tokyo 2015 の Bootstrap Alley が役に立つだろう。

恒常的に我々のカンファレンスで人気を博している Bootstrap Alley は、新しくローンチしたスタートアップやプロダクトの準備が整ったスタートアップを紹介し、プロダクトをテストしたり、2,000人以上のテックサビーなアーリーアダプターからフィードバックが得られたりする、他に類を見ない機会を提供している。Tech in Asia は昨年、初めて日本でイベントを開催し、1,108名の参加者と70社以上の展示スタートアップを魅了した。今年9月のイベントでは、さらによい内容にしたいと思う。

Tech in Asia Tokyo 2015 では、Bootstrap Alley に100社を超える展示スタートアップを迎えたいと考えている。さらに重要なのは、2回目となる東京イベントには、海外からの素晴らしいスピーカーや投資家が訪れ、展示スタートアップは確実に必要な露出の機会が得られることだ。

特筆すべきは、1日目と2日目で完全に展示スタートアップが入れ替わることで、両日共に参加する人は Alley を2回見学すれば、両日それぞれ違ったスタートアップが提供する内容を体験することができる。

さらに、Bootstrap Alley のブース獲得が無料になる可能性があるのだ。ブースを1つ申し込むだけでOK。見事抽選に選ばれれば、Bootstrap Alley 代金の300ドルで、スタートアップパス2枚(通常1枚200ドル)と無料ブースが獲得できる。

申込は既にオープンしており、絶賛受付中だ。英語または日本語のフォームから申し込むことができる。申込は7月31日まで受け付けており、抽選に選ばれたスタートアップには毎月1日と15日にお知らせが届く。

7月20日更新:Bootstrap Alley の申込受付締切を7月31日まで延長。まだ間に合う。

ブース出展以外の参加者は、割引コード「tiatokyo20」を使って、20%割引でチケットを提供している。この割引コードは、7月12日まで有効なので、今すぐ購入してほしい

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------