自転車のペダルを漕いで充電するエコなバッテリー「SIVA CYCLE ATOM」

SHARE:

20150923_siva

自転車に取り付けてペダルを漕ぐことで、スマートフォン等の電子機器を充電可能にする「SIVA CYCLE ATOM」は、どこにいても電池切れの心配がなくなるエコなガジェットだ。

自転車のクイックリリースを外し数分で取りつけることができ、バッテリーは取り外し可能、またはUSBポートからケーブルを挿して、自転車走行時も直接充電も可能だ。

20150923_siva2

仕様は以下のとおり。
・USB出力:5V@1A
・1650mAhリチウムイオンバッテリー
・重量:330g
・防水:国際基準IP-4取得

バッテリーを満タンにするには1時間半〜2時間程度の走行が必要とのこと。

SIVA CYCLE ATOMは、139ドル(約1万5千円)で米国で販売中、日本でも輸入代理店から購入可能となっている。自転車通勤など、普段から自転車に乗る人にとっては便利かつエコなモバイルバッテリーではないだろうか。

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録