過去に全エンジニアリング管理者を解雇したこともあるGoogleーー素晴らしいマネージャーの8つの共通点

SHARE:
image via. Flickr
image via. Flickr

<Pick Up> These are 8 things Google looks for in a manager

Googleがそのマネージャーに求める素質について書かれた記事をピックアップしてみました。

創業から5年が経たない2001年時点で既に初の海外オフィスを開設し、またその検索サービスを15カ国以上で提供していたGoogleの。そのチームは、400名規模でした。

ファウンダーでCEOであるLarry Pageは、成長を加速させながらも迅速で官僚制度に縛られない企業であるためにエンジニアリングマネージャー全員を解雇するという英断を下しました。残念ながら、この実験的試みは失敗に終わり、数ヶ月後にポジションが復活しました。

Googleが最近「re:Work」にリリースした調査結果によると、「素晴らしいマネージャーがいるチームは、よりハッピーで生産性が高い」とのこと。では、素晴らしいマネージャーとはどんなマネージャーを意味するのか。

素晴らしいマネージャーに共通するのは8つの素質。それは例えば、良きコーチであること。チームメンバーに権限を与えることができて、マイクロマネージしないこと。また、メンバーのキャリア形成を支援できることなどなど。

re:Workのサイトには、それを実現するティップスについても共有されているため、参考にしてみると良いかもしれません。

via. Business Insider

----------[AD]----------