Golden Gate Venturesがタイとインドネシアのスタートアップ6社に、総額400万ドルの投資を実施

SHARE:
Golden Gate Venturesの設立パートナー、左からJeffrey Paine氏、Paul Bragiel氏、Vinnie Lauria氏
Golden Gate Venturesの設立パートナー、左からJeffrey Paine氏、Paul Bragiel氏、Vinnie Lauria氏

Golden Gate Ventures は今日(原文掲載日:11月11日)、インドネシアからタイまでスタートアップ6社に400万ドル以上の投資を実施していることを発表した。今回の出資では、Golden Gate Ventures は特にインドネシアにフォーカスし、Eコマース、マーケットプレイス、モバイルサービスへの同社の投資を記録づけるものとなっている。

タイミングは今だ。(インドネシアには)新しい政府が備わり、GDP 成長はしばらくは止まるところを知らない。インドネシアは、スマートかつハングリーに期待であふれており、ジャカルタのみならず、インドネシア全国でチェンジメーカーが求められている。(Golden Gate Ventures 設立パートナーの Jeffrey Paine 氏)

2011年に設立された、アーリーステージ向け投資会社の Golden Gate Ventures は、アジアの7カ国以上に30社を超えるスタートアップに投資をしている。これまでに、彼らのポートフォリオ企業は総額1.5億ドル以上を調達している。Golden Gate Ventures は、Eコマース、マーケットプレイス、モバイルアプリ、SaaS プラットフォームを含む、多くの分野のインターネットやモバイル・スタートアップに投資している。最近では、HipVan、Omise、Laku6 に投資を実施した。

Golden Gate Ventures のポーフォリオに加わったスタートアップ6社を見てみよう。

<関連記事>

Claim Di(タイ)

claimdi

Claim Di は、自動車のドライバーと保険会社間で連絡をつけられるようにするアプリだ。テック・スタートアップ、モバイルアプリ、保険業界で20年の経験がある CEO Kittian Anupha 氏が設立、同社はこれまでに 500 Startups、Golden Gate Ventures、他のエンジェル投資家から資金調達している。

<関連記事>

Stamp(タイ)

stamp

2012年の設立。Stamp は、Apple Touch ID に似たデジタル指紋センサー「Secure Touch」により、モバイルデバイス上で第三者認証ができるしくみを提供する。CEO Opas Lopansri 氏が設立し、これまでに Golden Gate Ventures や Altpoint Ventures らから資金調達している。

<関連記事>

GoQuo(タイ)

goquo

2012年に CEO の Ron Ramanan 氏が設立。Gokuo は、主要エアラインやオンライン旅行代理店向けにEコマース・ソリューションを提供している。消費者ユーザ向けの商品オススメ機能を最適化など、機械学習や予測分析によりエアラインや旅行代理店が追加的に収益が上げられるよう支援する。顧客には、Tigerair、Malaysian Airlines、Bangkok Airways など。

Alodokter(インドネシア)

alodokter

2014年7月、Lazada や Rocket Internet に勤務経験のある Nathanael Faibis 氏 が設立した Alodokter は、インドネシア人ユーザを医者とつなぐ、オンライン健康情報ポータルだ。同社によれば、毎月100万人以上のユニークユーザが利用しているとのこと。これまでに Fenox Venture Capital、500 Sartups、Lim Der Shing 氏、Golden Gate Ventures などグローバルな投資家から資金調達している。

Ruma(インドネシア)

ruma-team

Ruma は非営利組織ではないソーシャル企業で、持続可能な自活可能なコミュニティを形成しようとしている。1日2ドル50セントの最低貧困ライン以下で生活するインドネシア人を支援し、彼らを起業家へと育て上げる。2015年にスタートした Ruma は、Golden Gate Ventures、Unitus Impact、Omidyar Network から資金調達している。

Indotrading​(インドネシア)

infotrading

2012年に CEO の Handy Chang 氏が設立した Infotrading は、インドネシアの主要オンラインB2Bマーケットプレイスだ。販売事業者は Infotrading 上でプロモーションすることにより、オンライン上に存在を作ることができ、独自ドメインで自社のEコマースポータルを設置できる。シードラウンドでの調達額は開示されていないが、シリーズAラウンドでは、OPT SEA、Golden Gate Ventures、GMO Venture Partners、Convergence Ventures、オークファン、リブライトパートナーズから総額150万ドルを調達している。

【via e27】 @E27sg

【原文】

----------[AD]----------