ニューヨークの高級折りたたみ傘ブランド「Davek」に置き忘れ防止センサーが搭載

by Mayumi Ishikawa Mayumi Ishikawa on 2016.4.12

20160409_davel01

Davek(ダベック)は、風が強いニューヨークで生まれた高級折り畳み傘ブランド。亜鉛合金のハンドル、頑丈なスチール製シャフト(軸)、ポリマー炭素フレームによって高い強度を誇り、ワンタッチで傘の開閉ができる。

小型で持ち運びがしやすい丈夫な折り畳傘に、忘れもの防止のためのセンサーが搭載された「Davek Alert Umbrella」が登場した。

スマートフォンと連動し、家や会社、店などに傘を置き忘れてしまった時など、9メートル離れると通知してくれるというもの。使用していない時はスリープモードになり、バッテリーは1年以上持ち、簡単に交換可能。

20160409_davel02

ミニ(17センチ・453グラム)、オリジナル(30センチ・816グラム)、グランデ(38センチ・907グラム)の3サイズ展開(長さはいずれも閉じている時)。オリジナルとグランデはワンタッチ開閉ができる。

一般的な折り畳み傘は、6−8本骨傘が主流となっているが、Davekは9本骨傘にすることによって強度が増し形も美しくなっている。

20160409_davel03

折りたたみ傘にスマートフォンと連携するセンサーが搭載されただけといえばそれまでだが、すでに信頼と実績のあるブランド傘にテクノロジーが加味されたとあってか、「Davek Alert Umbrella」は、KickStarterに登場してから約3日程度で、目標額の8万ドル(約864万円)に対して、5万5千ドル(594万円/記事執筆時点で残り28日)の支援を順当に集めている。

49ドル(約5200円)以上の支援でミニ、79ドル(約8500円)以上でオリジナル、120ドル(約1万3千円)以上の支援でグランデを入手可能で、2016年9月に出荷を予定している。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------