ユニリーバが男性カミソリ定期販売のDollar Shave Clubを10億ドルで買収【報道】

SHARE:
http://venturebeat.com/2016/07/19/unilever-buys-on-demand-toiletry-service-dollar-shave-club-for-reportedly-1-billion/
上:YouTube動画内のMichael Dubin氏
Image Credit: Screenshot

(こちらの記事の抄訳になります)

ユニリーバ がオンデマンドの領域で投資をしている。本日、同社はDollar Shave Clubを10億ドルで買収したと報じられた(編集部注:原文掲載7月19日)。買収額などの詳細は公開されていないが、Dollar Shave ClubのCEO Michael Dubi氏は現役職に留まると言われている。

第一報はFortuneによって報じられたが、ユニリーバによる買収はいくらかのイノベーションを渇望しているであろう同社に対して「ユニークなメンズグルーミングの視点」をもたらすだろうと期待されている。Dollar Shave Clubは現在320万名の会員を有する。2015年の総売上は1億5200万ドルと報告されている。今年は2億ドルの総売上の予定だ。

2012年の3月にローンチしたDollar Shave Clubは、シンプルな製品とこのYouTubeのバズ動画によって業界に登場した。同社は、毎月数ドルを払うだけで高品質のカミソリを提供することに特化している。

最終的にDollar Shave Clubはボディソープ、日焼け止め、リップバーム、シェービングクリーム、ウェットワイプといった他のエリアにも拡大した。Dubin氏はかつて「私たちは、顔と尻とその間のすべてのものをサービスにしたいんだ」と話してくれたことがある。

この買収は、ロサンゼルスのインキュベータで初期の投資家でもあるインキュベータ Scienceにとっても大きな勝利だ。これまでにDollar Shave Clubを含めて、 Scienceはいくつかのエグジットを成し遂げている。The New York Timesに買収された HelloSocietyやRockYouに買われたPlayhavenにも出資している。

Dollar Shave Club が10億ドルで買収されるというのはすごいことだが、eコマース企業に対して支払われた額としては最大のものではない。最高額の買収は、QVCの親会社Libertyがディスカウントオンライン販売のZulilyに2015年に24億ドル払ったものだ。

投資家の一人であるVenrockのDavid Pakman氏は、 この買収はDollar Shave Clubに対する投資額に対して10倍のリターンがあると明かした。

役員の一人としてPakman氏は、Dollar Shave Clubの挑戦と成功について振り返っている。具体的には、クリエイティブなマーケティングキャンペーンによってGilletteなどのカミソリ業界のライバルと対等に競える存在になったこと、そして昨年には最終的に米国のメンズのカミソリ替え刃市場のシェア15パーセントに達した点だ。

これまで、Dubinは1億6300万ドルをVCから調達している。買収は第3四半期のどこかで完了する予定だ。

【via VentureBeat】 @VentureBeat
【原文】

----------[AD]----------