チャット形式で物語を読みすすめる携帯小説アプリ「Balloon」公開ーーTLM、East Ventures、千葉功太郎氏らからの資金調達も

SHARE:

19726900_1089778791182108_1452042802_o.png

FOWD(フォード)は7月10日、チャットフィクションアプリ「Balloon(バルーン)」の公開および資金調達の実施を発表した。第三者割当増資の引受先は、TLM、East Venturesの2社と千葉功太郎氏をはじめとする個人投資家など。株式比率や払込日などの詳細は開示されていない。

BalloonはLINEのようなチャットの画面に表示される吹き出しをタップしていくことで、小説の内容を読み進めることができるアプリ。タップするごとに表示される吹き出しにより、先のわからないドキドキ感やチャットに参加している当事者意識を感じることができるのが特徴だ。恋愛やSF、歴史など10カテゴリ以上で常時20作品以上の連載コンテンツを提供している。

981b2a23-b25d-438b-85ad-dc6c9dd6899a.png
写真のようなチャット画面から小説が読める/同社リリース内容より

現在iOSに対応しており、ダウンロードは無料だがコンテンツを読みすすめるため一部アプリ内課金が発生する。7月10日から23日の間は期間限定で無制限にコンテンツを閲覧できる。

Source:PRTIMES

----------[AD]----------