わりかんアプリ「paymo」提供のAnyPayがICOコンサルティング事業へ参入、情報不足や法的処理などの課題をサポート

by PR TIMES編集部 PR TIMES編集部 on 2017.8.28

d21059-23-972128-0.jpg

わりかんアプリ「paymo」を提供するAnyPayは8月28日、9月よりICOのコンサルティング事業へ参入することを発表した。仮想通貨の発行システムの提供を開始することもあわせて発表しており、ICOを実施する際に必要な業務をワンストップで提供することを目指す。

今回の参入背景として同社は世界でのICOによる資金調達の増加や日本でICOが注目を集めていることを挙げている。この流れを踏まえて、企業の関連情報の不足や法的整備・会計処理の複雑化といった課題の解決をサポートする。

具体的には仮想通貨による資金調達方法や法律および会計観点からのスキーム検討、トークン(コイン)発行、国内外へのマーケティング方法などを同領域に知見がない企業などに対してコンサルティングしていく。スタートアップや中小企業に向けて同サービスを提供し、今後は国内のみならず海外への展開も実施していく予定だ。

Source:PRTIMES

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------