中国のQ&Aサイト「Zhihu(知乎)」、シリーズEラウンドで2億7,000万米ドルを調達

SHARE:

中国版 Quora として知られる Q&A サイト「Zhihu(知乎)」は8月8日、シリーズ E ラウンドで2億7,000万米ドルの資金調達を完了したと発表した。同社のプレスリリースによると、この資金でテクノロジー関連の人工知能(AI)の強化、コンテンツエコシステムの充実化を図っていくとしている。

また、個々のユーザに合わせたコンテンツの提供を促進するため、AI アルゴリズムに特化した100人規模のチームを組成する予定。成都にあるオフィスを拡大するほか、様々な分野で活躍する多くの大学や専門家と提携を行っていくという。

2011年の設立以来、Zhihu は招待制のコミュニティから「より一般化を目的とした」プラットフォームへと拡大し続け、有料コンテンツ事業にも迅速に参入している。当初、このコミュニティはエリート層をターゲットとしていたが、すぐに一般層にまで範囲を広げた。そのため、一部のユーザから「以前より質の高い回答が少なくなった」という声も聞かれる。

設立当時から存在するメインの Q&A サービスに加え、電子書籍や有料のライブストリーミングも提供している。また、「Zhihu University(知乎大学)」を設立し、ビジネス、科学、人文学といった有料オンラインコースやキャリアカウンセリングを行っている。声明によると、現在 Zhihu University には600万人の有料ユーザがいるという。

Zhihu の設立者であり CEO でもある Zhou Yuan(周源)氏は、Zhihu ユーザ数の急激な増加から、幅広いユーザシナリオに順応できるプラットフォームを構築する必要があると語った。

主に広告と有料コンテンツの収益で成り立っている Zhihu。2018年前半、昨年の同時期と比べ収益が340%増加した。しかし、実際の利益や損失額については明らかにされていない。

<関連記事>

【原文】

【via Technode】

----------[AD]----------