Facebookメッセンジャーに「送信取り消し」機能がそろそろ追加される

by Takeshi Hirano Takeshi Hirano on 2018.10.14

facebook_unsend

ピックアップ:Facebook prototypes Unsend 6 months after Zuckerberg retracted messages via TechCrunch

ニュースサマリ:Facebookがメッセンジャーで送信したメッセージの取り消し機能をテスト中のようだ。送信した相手側への内容も取り下げる機能で、FacebookやInstagramに関するTipsを発信しているJane Manchun Wong氏がスクリーンショットをツイートしている。TechCrunchの取材に対しFacebookの広報担当は公開前の機能として内部テストを実施している、と回答している。

話題のポイント:Facebookメッセンジャーは送信した内容を削除することはできますが、相手側の履歴は残るような仕様になっています。現状でも削除ボタンは用意されていますが「あ、ヤベ、変なの送っちゃった」と慌ててそれを使っても消えるのは自分のメッセージのみで、相手側には履歴として残る、あまり意味のない機能です。

今回、明らかになったのはGMailにある「送信取り消し」に近い機能のようです。発見したJane氏が公開しているスクショを見ると、削除ボタンの上に「送信取り消し(Unsend)」が追加されているのがわかります。

GMailでは送信取り消しは送信後、数秒間の猶予内に実施するような仕様ですので、もしかしたらこちらのメッセンジャーもそのルールがあるかもしれません。

なお、この機能は今年はじめに噂されていたもので、Facebookのマーク・ザッカーバーグ氏は既にプロトタイプとして取り消し機能を使っている、という報道もあります。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------