シンガポールのVibease、新作のAI搭載リップスティック型バイブレータを発表——目標額の半分を調達、クラウドファンディング終了まで4週間

SHARE:
Photo credit: Vibease

シンガポールのガジェット系スタートアップ Vibease が新デバイス、AI(人工知能)バイブレーターを発表した。同社はこれを「AI型の恋人」と称し、見た目は口紅にそっくりである。

初めてスマートフォンに接続するバイブレーターを発表してから約7年、同社はこの最新機器を携え、さらにハイテクを目指そうとしている。

Siri のような音声認識機能を有しており、スマートフォンを通じユーザに語りかける。「ボーイフレンド」からの誉め言葉でユーザを魅了し、他愛もない会話でリラックス効果を与えるという。

設立者で CEO の Dema Tio 氏は同デバイスについて、以下のように解説している。

ハリウッド映画『her/世界でひとつの彼女』を観て、着想を得ました。この映画は AI ロボットが出演するラブストーリーで、一人の男性(人間)が彼のことを深く理解するコンピュータに恋をするという話です。弊社はこれと同じテクノロジーをバイブレーターにどのように適用できるかをずっと考えていました。初めての自社製品を成功に導いた肉体と精神の融合を、再び追求したのです。

Vibease Smart Lipstick の長さは10センチ。挿入中、音声でエスコートもしてくれるそう。

目標として同社は、他のバイブレーターよりナチュラルな方法で女性を快楽へと導きたいと語った。

これは2012年に開発された Vibease 製バイブレーターのデビュー作と同じ目標である。

Vibease は、モバイルアプリで操作する小さくて目立った色のウエアラブルバイブレータを開発。東南アジアで最も優れたハードウェアのスタートアップの1つとして、Tech in Asia のリストにも載っている。

1作目と同じように、Smart Lipstick もエロチックなオーディオブックと同期している。オーディオブックはアプリから入手可能。

その他にも、人間のパートナーが AI を支配し、スマホからデバイスを遠隔操作することができる。プライベートメッセージ機能と連携しており、遠距離恋愛をするユーザのために設計されている。

Vibease の Smart Lipstick は Kickstarter で購入でき、価格は69米ドルから。ペアセット(2本)は119米ドルである。地位を確立したこのメーカーは1年かけ、秘密裏に新たなガジェットの設計やプロトタイプの製造を行っており、Kickstarter から短納期で納入できるよう目指している。配達は12月から。

【via Tech in Asia】 @techinasia

【原文】

----------[AD]----------