財政難に喘ぐ中国のEVスタートアップFaraday Future(人才薈萃)、自動車向けブロックチェーン構築を狙うEVAIOから9億米ドルを調達へ

by TechNode TechNode on 2018.11.28

Faraday Future(人才薈萃)の EV「FF91」
Image credit: Faraday Future(人才薈萃)

電気自動車とブロックチェーン——テクノロジー業界で最もホットな話題であるこの2つが1つに団結した。Tesla に対抗する電気自動車スタートアップ Faraday Future(人才薈萃)が、EVAIO Blockchain(以下、EVAIO)から9億米ドルの資金援助を受ける可能性があることが明らかとなった。これにより、増幅していた同社の資金繰りのプレッシャーから解放されることになりそうだ。

EVAIO Blockchain の CEO である Patrick De Potter 氏が自身の LinkedIn で初めてこのニュースを公表し、間接的セキュリティ・ トークン・オファリング(STO)経由で、3年かけて出資していくという。

Faraday Future と EVAIO は計画の詳細について、今から協議を始めるところです。」

EVAIO によると、電気自動車向けのブロックチェーン構築を目指しており、今年初めに EVA トークンのプライベートセールを無事完了したという。EVAIO チームメンバーのほとんどが、仮想通貨やブロックチェーンの専門家と Tesla の元マネージャーたちで構成されている。

Tesla EMEA(ヨーロッパ中東アフリカ地域担当)の元リーダーである De Potter 氏は次のように述べた。

私のチームは Faraday Future を追っており、FF91 という素晴らしい電気自動車と巡り会えました。この連携がうまくいけば、Faraday Future は数年以内に仮想通貨業界からサポートを受けられるようになるかもしれません。

この資金提供は Faraday Future が最も必要としていた時期にやって来た。主要出資者である Evergrande Health(恒大健康)との何週間にもわたる論争で、同社は倒産寸前まで追い込まれている。60人以上の中国人従業員は10月分の給与をまだ受け取っていないと話す。また報道によると、レイオフを実施し、賃金を20%削減する計画があるという。レイオフの渦中に、Faraday Future の共同設立者で、製品戦略のシニアバイスプレジデントである Nick Sampson 氏が辞任した。

10月下旬、Evergrande Health に背いて、ついにHong Kong International Arbitration Center(香港国際仲裁中心)から緊急援助を受けた。厳しい状況下ではあるが、資金繰りを円滑に進められるという理由で、Faraday Future はこの戦いに勝ったと考えているようだ。一方、 Evergrande Health 側はそうとは考えていない

この資金は財政難である Faraday Future に、電気自動車の大量生産や商業化に費やす時間を与えることだろう。同社は今月初め、アメリカの投資銀行 Stifel、Nicolaus & Co. と契約を締結。借入やエクィティファイナンスを含む戦略的オプションを探ろうとしている。

【原文】

【via Technode】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------