スマートアプリがセレスと資本業務提携、仮想通貨ウォレット「GO!WALLET」提供開始

SHARE:

smartapps.png

スマートフォン向けのブロックチェーンプラットフォームを展開するスマートアプリは10月31日、セレスを引受先とする第三者割当増資の実施を公表した。調達した資金は5000万円で、これと同時に業務提携も締結している。

スマートアプリはイーサリアム特化のDappsブラウジング機能を持つ、仮想通貨ウォレットアプリ「GO!WALLET」を10月から提供開始している。アプリケーション(Dapps)のブラウジングができるので、「GO! WALLET」からブロックチェーンを活用した様々なアプリを利用することができる。

資本業務提携を結んだセレスは、スマートフォン向けのポイントサービスを運営するとともに、取引所やメディアを運営するビットバンクを関連会社にするなど、暗号通貨・ブロックチェーン関連の事業展開を進めている。今回のスマートアプリについてもその事業展開の一環となる。

via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録