AIで商談分析、新人営業マン教育ツール「Chorus.ai」が3,300万ドルを調達ーー【今日の調達まとめ読み】

本稿は世界のスタートアップシーンを伝える起業家コミュニティFreaks.iD編集部との連動記事。資金調達に成功した事例をデータベースとして毎日更新中。いち早くニュースをチェックしたい人はこちらを参照されたい

Image Credit: AffectLayer

商談分析AIツール「Chorus.ai」を提供する「AffectLayer」が3,300万ドルを調達。Googleカレンダーに商談時間を設定後、ZoomやGoogle Meet、WebEXなどを介して行われるオンライン商談をAIが記録/分析を行う。商談中の会話内容から、どのタイミングでどのような内容のオファーをするとパフォーマンスが上げるのかを可視化する。過去のデータからコンバージョン率の高い商談の流れをテンプレート化させ、営業人材の育成に役立てられる。Salesforceとの連携も可能で商談記録の保存が可能。同社によるとセールスパフォーマンスは30%ほど向上するという。- Chorus.ai raises $33 million for AI that listens in on sales calls

Image Credit: techspert.io

法人向けスポットコンサル検索サービス「techspert.io」が100万ポンドを調達。企業向けに各分野の専門家リストを提供。利用企業は連絡先が記載された専門家リストをもとに、簡単なコンサルをリクエストできる。専門家はtechspertプラットフォームに登録されている必要はなく、同社がAIを駆使してインターネット上から情報を集めてリスト作成する。PwCに代表されるコンサルティング会社などをクライアントに抱える。- techspert.io Raises £1M in Second Funding

Image Credit: Nexthink

従業員のITツール利用状況監視サービス「Nexthink」が8,500万ドルを調達。従業員がタブレットやスマホ、パソコンにダウンロードしているアプリのパフォーマンス計測やポリシー違反行動の有無などを調査・監視するサービス。すでに「Adobe」や「Tiffany&Co.」など900のクライアントを抱える。- Nexthink raises $85M to monitor and improve ’employee experience’ of apps

Image Credit: Healthy Workers

オフィス環境を把握・改善レポートを作成する「Healthy Workers」が150万ドルを調達。オフィスにIoTを設置し各種データを取得。収集データと従業員からの意見を参考にオフィス空間を最適な環境にするための労働環境改善レポートを作成する。企業は1平方メートルあたりの設定料金から月額費を支払う。- Amsterdam-based Healthy Workers has raised €1.5 million to create better office environments

Image Credit: Zesty.ai

災害発生を予想する「Zesty.ai」がシリーズAラウンドで1,300万ドルを調達。同社はAIを活用してハリケーンや暴風などの自然災害をモデル化、不動産/損害保険会社へどのような災害がどの程度の確率で発生するのか予測情報を提供する。利用企業はデータをもとに各建築物の被害額を想定し保険料および保険補償額の計算を高精度で行う。- Zesty.ai Closes US$13M Series A Funding

Image Credit: WaveOptics

ARグラスを製造する「WaveOptics」が2,000万ポンドを調達。同社のARグラスは眼鏡ほど小型なのが特徴。製造業での展開を見込んでおり、たとえば倉庫内でどの商品をピックアップすれば良いのかなどをARグラス上で示す。現在は一台1,000ドルほどで販売しているが、600ドル未満での販売を目指すという。- British AR optics startup WaveOptics raises £20 million

Image Credit: TechSee Augmented Vision

ARを使った顧客対応サービス「TechSee Augmented Vision」が1,600万ドルを調達。企業のコールセンター向けARソフトウェアを開発する。導入企業の担当者は顧客からスマホ経由で送られてきた映像データにARの説明書きを自動追加。顧客とスマホで電話をしながら、家電に代表される小売商品の使い方をレクチャーできるようになる。今回の調達と同時に、一部の顧客サポート業務をボット代行するサービスを発表。- TechSee nabs $16M for its customer support solution built on computer vision and AR

Image Credit: The Riveter

女性限定の会員制ネットワーク「The Riveter」がシリーズAラウンドで1,500万ドルを調達。女性限定のシェアオフィスとオフラインコミュニティーを提供。シェアオフィスは月々99ドルから利用可能。オフラインコミュニティーではビジネスミートアップやヨガ教室などのイベントが提供され、同じく月々99ドルで参加できる(コミュニティーのみの参加も可能)。2017年5月にローンチして以降、2,000人の会員を有する。- The Riveter Raises $15M in Series A Funding