人工知能が旅先を提案してくれる「atta」運営のWith Travel が2億円の資金調達、シンガポール支社設立でアジア展開も

by Takeshi Hirano Takeshi Hirano on 2019.3.14

atta_004
Image : 予算atta

トラベルテックを手がけるWith Travelは3月14日、AIを活用した旅行検索サービス「atta(アッタ)」のβ版を提供開始した。独自のビッグデータとAIを活用した旅行提案サービスで、旅行者に最適な旅先の提案と予算、航空券、宿泊施設の情報を一括で提供する。日英版で提供されており利用は無料。

また、同社はこれに合わせ、2億円の資金調達を公表している。第三者割当増資によるもので、引受先はグローバル・ブレイン。同社パートナーの深山和彦氏が社外取締役に就任するほか、東南アジアの展開手がかりとして3月12日にシンガポール子会社の設立も伝えている。同社は今回の増資でattaの開発体制強化、マーケティング活動などを推進するとしている。

atta_000
増資を引き受けたグローバル・ブレインと(写真右がWithTravel代表取締役の春山佳久)

WithTravelの設立は2018年3月。トリップサーチのスカイスキャナー出身の春山佳久氏が創業している。シードラウンドで独立系VCのB Dash Venturesから6月に5000万円の資金調達を実施し、2019年1月にシリーズAラウンドとしてグローバル・ブレインを引受先とする増資を実施している。CVCなどが実施しているアクセラレーションプログラムにも採択されており、朝日メディアアクセラレーションプログラムや電通が運営するスタートアップ支援プログラム「GRASSHOPPER」に参加している。

今回β版を公開したattaは予算や目的、気分などの「旅診断」から旅先を見つけることができる「旅先atta」と、予算から航空券、宿泊施設を見つける「予算atta」の2サービスを展開する。

atta_005
Image : 旅先atta

旅先attaは旅先を見つけられるだけでなく、そのベストシーズンや最安時期をお知らせする通知も提供されるほか、旅診断の結果を友人などに共有して投票を促すような機能も予定されている。また、予算attaはユーザーが検索利用した際のデータを機械学習し、検索結果を最適化させる。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------