ソーシャルコマースEC大手「Pinduoduo(拼多多)」、自前の決済サービスをローンチなど——中国テックシーン・アップデート

SHARE:
Image credit: Pinduoduo(拼多多)

Pinduoduo(拼多多)」が独自の決済ツール「Duoduo Pay(多多支付)」を発表し、Alipay(支付宝)や WeChat Pay(微信支付)からユーザを誘い込む。南京の政府当局は、コミュニティベースの食料品 EC への規制を強化。中国のオンライン小売普及率は、2020年1月〜11月では1年前と比べ25%上昇、人口の4分の1に達した。

Pinduoduo が Duoduo Pay を発表

中国の EC 大手 Pinduoduo は10日、7億3,100万人のユーザを自エコシステム内に留めるため、独自の決済ツール「Duoduo Pay」を展開した。Duoduo Pay を有効にするには、Pinduoduo のユーザが実名登録し、クレジットカードまたはデビットカードをアカウントにリンクさせる必要がある。Duoduo Pay は、アカウントへのチャージや現金引出など基本的な決済機能をサポートしている。Alibaba(阿里巴巴)の Alipay や Tencent(騰訊)の WeChat Pay と比べると、機能は最小限に抑えられている。

Duoduo Pay は、公共料金のオンライン支払を容易にするため、上海市政府が設立した上海拠点のサードパーティ決済サービス Fufeitong(付費通)の支援を受けている。Pinduoduo は 1月に上海の子会社を通じて50.01%の株式を取得し、支配株主となった。Pinduoduo は、ユーザを同社の決済ツールに誘導することで、取引時のコストを下げられる可能性があり(2019年、Pinduoduo は WeChat Pay に利用手数料として5億1,600万人民元=約81.7億円を支払った)、ユーザの決済情報を自社のシステム内に保持できるようになる。

決済は、ユーザを自社サービスのエコシステム内に留めたい中国のテック大手各社にとって、重要なインフラサービスだ。EC 大手 JD.com(京東)、フードデリバリアプリ「Meituan(美団)」、配車サービスアプリ「Didi(滴滴出行)」、スマートフォンメーカーの Xiaomi(小米)などは、WeChat Pay や Alipay からユーザを引き付けるため、独自の決済オプションを推進している。36気

コミュニティベースの食料品 EC が台頭

中国南京市の複数当局は9日、過熱するコミュニティベースの食料品 EC 分野における不公正な競争と慣行を標的としたガイドラインを発表した。

  • 取締当局は、テック大手が競合に勝つことを目的に、仕入れコスト以下に価格をダンピングすることをやめるように警告した。当局はまた、割引価格を偽って宣伝したり、誤解を招くような商品情報を掲載したりすることを禁止した。
  • Alibaba 、Meituan、Didi、Suning(蘇寧)などトッププレーヤーの経営陣が召喚され、規則の遵守を約束する合意書に署名した。中国のテック大手間の競争は、配車サービスからフードデリバリまで、新興分野の市場シェアを争うときに熾烈になることがある。界面

JD.com は11日、7億米ドルもの巨額の戦略的投資をコミュニティ 食料品 ECプラットフォーム「Xingsheng Youxuan(興盛優選)」に注ぎ込んだと発表した。億邦動力

新型コロナウイルスの感染拡大が、中国のオンライン小売を加速

中国国家統計局のデータによると、中国のオンライン小売売上高の年ベース成長率は、2020年1月〜11月で11.5%に減速した。昨年の同期間中(2019年1月〜11月)では16.5%だった。

この報告書によると、中国のオンライン小売売上高は2020年1月〜11月で10兆5,400億元(約167兆円)に達した。この期間の売上高は、2020年1月〜10月の売上高よりも0.6%高く、世界第2位の経済の緩やかな回復を示唆している。

この報告書によると、2020年にはより多くの中国の消費者がオンラインでの購入にシフトしており、2020年1月〜11月の有形商品のオンライン小売売上高は小売消費財の総売上高の25%を占めており、昨年の同期間(2019年1月〜11月)の20.4%から増加している。中国国家統計局

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録