クリエイター向けソーシャル「LitPic」が150万ドル調達(1/2)

SHARE:
LitPic helps creators monetize through a variety of options.
Image Credit: LitPic

クリエイターが持つフォロワーへの影響力を収益化するためのサブスクリプション型ソーシャルネットワーク「LitPic」は150万ドルの資金調達を伝えている。シアトルを拠点の同社のiOSアプリは、クリエーターがサブスクリプションだけでなく、ギフティング、チップ、ブランドスポンサーなどを通じて、コンテンツから収益を得ることを可能にする。

出資者としてClassPassのCEOであるFritz Lanman氏、Brainchildの創業者Kal Vepuri氏、Forwardの創業者Adrian Aoun氏、TechCrunchの創業者Michael Arrington氏(Arrington Capital経由)、Pipedreamの創業者Tod Sacerdoti氏、ベンチャーキャピタリストのAndreas Penna氏、Tribe Capitalなどが参加している。また、カナダ出身のファッションモデルで初のデジタルスーパーモデルのひとり、ココ・ロシャ氏も支援者およびアドバイザーとして名を連ねた。

LitPicは、クリエイターにとっての大きな問題を解決するという。上位1%のクリエイターは莫大な収益を得ることができるが、それ以外のクリエイターは現在のソーシャルネットワークのモデルでは相当に苦労する。そこでLitPicは、トップのクリエイターだけでなく、あらゆるタイプのクリエイターがコンテンツを収益化できるよう支援する。

また、収益化に貢献してくれたユーザーには、よりよいソーシャルにおけるポジションや特別なアクセス権、コミュニティ内における「人気」にあたる報酬を与える。そしてクリエイターは常に収益の100%を確保できる、というのもウリだ。

新しいタイプのソーシャルネットワークが人気だ。テキサス州オースティンを拠点とする「Zion」は今日、ビットコインを基盤とした分散型のソーシャルネットワークを立ち上げたと発表している。同社は100万ドルを調達し、「コンテンツを搾取し、プライバシーを侵害する現在のソーシャルメディアチャネルに代わる、信頼できる倫理的な手段」を構築したとしている。

次につづく:

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

12月3日開催のTokyo Meetupに濱渦氏参加決定!参加者募集中

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録