ロッテレンタル、近日上場カーシェアSoCarの株式13.9%を170億円で取得——韓国スタートアップシーン週間振り返り(3月7日~3月11日)

SHARE:

本稿は、韓国のスタートアップメディア「Startup Recipe(스타트업 레시피)」の発表する週刊ニュースを元に、韓国のスタートアップシーンの動向や資金調達のトレンドを振り返ります。

Copyright 2022 © Media Recipe. All Rights Reserved.


3月7日~3月11日に公開された韓国スタートアップの調達のうち、調達金額を開示したのは10件で、資金総額は3,403億ウォン(約320億円)に達した。

(クリックして拡大)

主なスタートアップ投資

  • モビリティプラットフォーム「Socar(쏘카)」が Lotte Rental から1,832億ウォン(170億円)の戦略的資金を調達した。Lotte Rental が Socar 株式の13.9%を取得。Socar の電気自動車、充電パーキング、自動運転など未来モビリティ事業エコシステムの構築を共同で推進する。
  • e コマースアグリゲータ Klick Brands(클릭브랜즈)が Una Brands から1,200億ウォン(110億円)を資金調達、グローバル進出のための戦略的パートナーシップを締結した。国内有望コマースブランドを共に発掘し、グローバル市場への進出を支援する計画だ。
  • 不動産収益証券取引所 Lucentblock(루센트블록)が170億ウォン(16億円)を資金調達した。不動産を株式のように証券で所有できるプラットフォームを運営。今年上半期にローンチし、公募を始める予定。
  • スポーツ分野のスタートアップ Wagti(왁티)が53.5億ウォン(5.1億円)の戦略的資金を調達した。ファッション専門企業 Handsome と協力し、MZ 世代(ミレニアルと Z 世代)を狙ったコンテンツを多角化する予定。

トレンド分析

分野別に見た女性スタートアップ30

去る3月8日は世界女性の日だった。過去に比べ、すべての領域で女性の声が大きくなっており、起業エコシステムでは、以前より女性起業家に会いやすくなった。Startup Recipe 2021年のデータによると、女性起業家が創業した企業が調達した資金は9,147億ウォン(約870億円)で、2020年比で176%増えた。資金調達した企業数も、51社から121社に増加した。

分野で見てみると、過去には美容、ファッション、子育て、教育など女性が相対的に強みを持った分野で起業が多かったが、最近はさまざまな領域で女性起業家の活躍が目立っていることが確認できる。女性の人生から社会変化を導いている分野別国内女性スタートアップを選んでみた。

働く女性が多くなり、ケア領域で女性起業家の活躍が目立っている。Jaranda(자란다)Mom Sitter(맘시터)Ticctoccroc(째깍악어)など、韓国を代表するケアマッチング/教育プラットフォームは昨年、合計で約100億ウォン(約9.5億円)の資金を調達し、非対面時代のケアの空白を解決し急速に成長している。

エデュテックスタートアップとしては、オンラインクラス市場で先頭を走っている「Class101(클래스101)」をはじめ、対面タブレット家庭教師「Seoltab(설탭)」を運営する Onuii(오누이)、教育コミュニケーションプラットフォーム「Classum (클라썸)」、英語チャットプラットフォーム「텔라」、脳発達ソリューション「DoBrain(두브레인)」などがある。非対面時代に大きく成長したオンラインプラットフォームというのが特徴だ。

e コマース分野では、「Murket Kurly(마켓컬리)」を運営する Kurly(컬리)が代表的だ。今年 IPO を予定している Kurly は、上場すれば上場に成功した初の女性スタートアップになる見込みだ。この他にも新鮮なフェ(刺身)デリバリプラットフォーム「今日のフェ(오늘회)」を運営する今日の食卓(오늘식탁)などがある。

오늘회 운영사 오늘식탁

技術で女性が感じる生活の中の不快感を改善するフェムテックスタートアップもある。生理用ナプキンサブスクサービスをはじめ、女性の健康全体を扱うHappy Moonday(해피문데이)Things(씽즈)などとオーガニック生理用ナプキンを販売する Rael(라엘)、そして女性に優しいコンドームを作る Saib&Co.(세이브앤코)、女性機能性下着などを販売する단색などが自ら開発した製品で女性が体験する問題を解決するスタートアップだ。

デジタルヘルスケア分野では、デジタル治療薬開発会社 S-Alpha Therapeutics(에스알파테라퓨텍스)、脳ヘルスケアプラットフォーム「Silvia Health(실비아헬스)」などがあり、Mabo(마보)40FY(포티파이)、もメンタルケア領域で成長中だ。

コンテンツとともにクリエイター向けプラットフォームでも女性による企業が活躍している。キャリアベースの有料コンテンツプラットフォーム「Publy(퍼블리)」、MZ 世代のためのニュースレター「Newneek(뉴닉)」がコンテンツスタートアップにいて、誰でも自分の製品を販売できるコンテンツコマース Marpple Corporation(마플코퍼레이션)、クリエイターの IP 収益化プラットフォーム「Bigc(빅크)」などはクリエイター分野で事業を育てている。

金融分野では、P2P 金融である8%(8퍼센트)を筆頭に、MZ 世代のための新たな投資代案となった音源著作取引プラットフォーム 「MusicCow(뮤직카우)、金融情報提供プラットフォーム「Finda(핀다)」などがある。

このほか、日常生活の利便性を高めるサービスでは、モバイル洗濯の「Wash Sweat(워시스왓)」、清掃ヘルパーマッチングプラットフォーム「Cleaning Lab(청소연구소)」があり、インパクトスタートアップで代替肉開発会社 Unlimeat(지구인컴퍼니= 地球人カンパニー)、音声を字幕に変えるソリューション「Sovoro(소보로)」などは、革新技術をもとに持続可能な世界の構築に貢献している。

【via StartupRecipe】 @startuprecipe2

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録