グルメSNS「シンクロライフ」運営、ココナラスキルパートナーズから資金調達

SHARE:
「SynchroLife」
Image credit: Ginkan

グルメ SNS「SynchroLife(シンクロライフ)」を運営する GINKAN は、ココナラスキルパートナーズから資金調達したと発表した。調達額は開示されていないが、ファンドの平均的なチケットサイズから数千万円程度と見られる。GINKAN にとっては、先月実施した西部ガス子会社の SG インキュベートからの資金調達に続くものだ。GINKAN の累積調達額は非開示だが、明らかになっている調達の総和は5億円を超えている。INITIAL によれば、同社の時価総額は15億円超。

ココナラスキルパートナーズは、スキルマーケットプレイス「ココナラ」を運営するココナラ(東証:4176)が2月に設立を発表した CVC。一般的な CVC と違ってココナラとの事業連携を目指すものではなく、複数の LP からの出資金によって最大15億円でファンドを組成している(ココナラは GP を務めているが出資していない)。公表されている範囲で、ココナラスキルパートナーズからの出資は和菓子 D2C ブランド「MISAKY.TOKYO(ミサキ・トウキョウ)」などを展開する Cashi Cake に続いて2社目

2012年10月にローンチした SynchroLife は近年、飲食店のレビュー投稿に当事者の恣意的なバイアスが影響しないよう、ブロックチェーンや独自トークン「SynchroCoin」を活用したコミュニティ確立に傾倒してきた。2019年7月からは、SynchroLife 加盟店で食事することでトークンがもらえるサービスを開始。飲食店はリスクフリーでマーケティングを展開できるようになった。現在のレビュー投稿は累積35万件。

via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録