英語学習アプリ「レシピー」展開のポリグロッツ、みずほキャピタルやインソースらから1億円を調達

SHARE:
「レシピー」
Image credit: Polyglots

英語学習アプリ「レシピー」を展開するポリグロッツは7日、みずほキャピタルや企業研修大手のインソース(東証:6200)らから1億円を調達したと発表した。ラウンドステージ、および、2社以外の投資家については不明。これは同社にとって、ポリグロッツにとっては、シードラウンド(1回目2回目)、シリーズ A ラウンド(1回目2回目)、シリーズ B ラウンド、昨年8月に実施したインソースからの資金調達に続くものだ。

POLYGLOTS の累積調達額は、明らかになっているものだけで4億4,000万円以上となる。なお、POLYGLOTS はインソースと販売代理店契約を締結している。

ポリグロッツは2014年に「POLYGLOTS」、2015年7月に「MONDO」をそれぞれローンチ。2021年8月に POLYGLOTS のアプリサービス名を「レシピー」に改称した。レシピーのこれまでの累計ユーザ数は200万人。AI と講師のサポートで学習者ごとに最適化された学習サイクルで効率的に学べる「パーソナルレシピ型」の新しい英語学習スタイルを提供している。事前に実力判定テストを実施し、個別の学習レシピ(カリキュラム)が作成され、6技能(単語、文法、リーディングなど)のレシピが AI で自動生成される。

ポログロッツでは、コロナ禍のオンライン学習熱の高まりや渡航制限による海外とのオンライン商談などで、法人向け需要増が顕著になっていると説明。また、企業研修のスタイルにおいても、社員ごとに最適化されたリカレント・リスキリング教育が求められるようになっているという。同社では「個人向け英語学習サービス」「法人・団体向け英語学習サービス」に加え、他の語学学習・教育事業者向けの「プラットフォーム事業」を展開する計画で、今回の調達により組織拡充、事業領域拡大、運用体制強化を図るとしている。

via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録