韓国版LUUP「GCOO」が13億円調達、セラミック材料開発M.O.Pが12億円調達など——韓国スタートアップシーン週間振り返り(12月11~15日)

SHARE:
Image credit: GBike, M.O.P

12月11日~12月15日に公開された韓国スタートアップの調達のうち、調達金額を開示したのは9件で、資金総額は554億ウォン(約60億円)に達した。

(クリックして拡大)

主なスタートアップ投資

  • パーソナルモビリティ共有プラットフォーム「GCOO(지쿠)」を運営する Gbike(지바이크)が119億ウォン(約13億円)を調達した。同社は2017年に発足し、昨年の売上は522億ウォン(約57億円)、営業利益は84億ウォン(約9.2億円)に達した。今回調達した資金を活用し、アメリカ市場に自社開発電動キックボード「K2」を輸出する。また、グローバル統合サービス可能クラウドサーバーシステムを導入し、グローバルサービスを拡大する計画だ。
  • Viva Innovation(비바이노베이션)は105億ウォン(約12億円)を調達し、累積調達額は178億ウォン(約20億円)に達した。同社は健康診断データに基づき、病院と患者を結ぶプラットフォーム「チャッカンヌイサ(착한의사、「善良な医師」の意味)」を運営している。今回の調達により、B2B 健康診断事業の強化、健康診断オフライン(MSO)事業の拡大を本格化する。
  • セラミック素材専門企業 M.O.P(엠오피)が108億ウォン(約12億円)を調達した。2017年に設立された同社は、環境にやさしいエネルギー素材合成技術と積層加工技術をベースにカスタマイズされたセラミック素材を生産・供給している。二次電池材料市場とデジタル市場での成長可能性の高さを評価された。

トレンド分析

メディアスタートアップ投資、3年前の水準に下落

メディア関連分野のスタートアップは、近年、投資家の関心を受けて急激な成長を見せてきた。昨年は8,658億ウォン(約950億円)が流入し、記録的な資金調達が行われた。コロナ禍にオフライン活動が減少したことでデジタルコンテンツ消費が急増したのに加え、メタバースの普及とともに関連サービスも注目された。また、OTT プラットフォームを通じて K-コンテンツが世界中で人気を集めるにつれて、独自 IP を保有するコンテンツ制作スタートアップには多額の資金が集まった。同じ文脈でグローバル成長が見込まれるウェブトゥーン、ウェブ小説プラットフォームにも多額の資金が投入された。

しかし、今年のメディア/コンテンツスタートアップ市場は、どの分野よりも大きな低迷を経験している。Startup Recipe のデータによると、今年、この分野の資金調達額は昨年比5分の1程度に落ちると見込まれ、年末までに大規模な調達が無い場合、資金流入は過去3年で最少となる見込みだ。今年は1,000億ウォン(約110億円)台の調達はもちろん、ユニコーンも登場しなかった。昨年の調達を牽引したメタバース分野でも大規模調達がなく、政府支援策が動員された在来 OTT は死滅直前だ。シリーズ B ラウンド以上の調達もほとんど見られなかった。

それでも善戦した分野は、昨年と同様に IP 保有コンテンツ制作会社とメタバース、そしてバーチャルアバターを作る AI 企業だった。AI はこの分野でも重要なキーワードとして浮上している。コンテンツ制作プロセスを簡素化・効率化させる AI ソリューションを保有するスタートアップ、AI を活用して自動的に映像やウェブトゥーンを制作するソリューション、AI アバターを作るスタートアップに投資家が注目している。

代表的な融合コンテンツ企業 Sangwha(상화)は AI ロボティクス撮影や編集スタジオによるコンテンツ制作自動化ソリューションで150億ウォン(約16億円)を調達、また、Pion Corporation(파이온코퍼레이션)は AI 自動広告映像コンテンツ制作ソリューションで105億ウォン(約12億円)を調達した。K-コンテンツ人気で 4th Creative Party(포스크리에이티브파티)のような特殊効果制作会社やコンテンツ IP スタートアップ d’ORIGIN(디오리진)なども今年、資金調達上位圏に入った。

エンデミックが到来するにつれて、オフライン活動は増加しているが、消費者は絶えず膨大なデジタルコンテンツを消費している。より多くのチャンネルを介してコンテンツが消費されるにつれて、生産コストが削減され、効率が向上する AI ソリューションは、市場ニーズとともに投資家から注目されているようだ。

【via StartupRecipe】 @startuprecipe2

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録