THE BRIDGE

タグ Tinder

Tinderの調査データ:米国ユーザの53%はクリントン氏に投票、もし投票できるならロシアのユーザの71%はトランプ氏に投票

SHARE:

米大統領選までちょうど1週間(原文掲載日:11月1日)。ヒラリー・クリントン候補とドナルド・トランプ候補は最近の選挙戦の中でも最も熾烈で物議をかもす大統領選に決着をつけようとしている。 調査によって違いはあるものの、大まかに言うとヒラリー・クリントン氏がドナルド・トランプ氏をややリードしている。トランプ氏の方に勢いがあるとする情報も一部あるが、クリントン氏がこのまま11月8日には勝利を治めるという…

Above: Tinder Image Credit: Paul Sawers / VentureBeat
(上)Tinder
Image Credit: Paul Sawers / VentureBeat

米大統領選までちょうど1週間(原文掲載日:11月1日)。ヒラリー・クリントン候補とドナルド・トランプ候補は最近の選挙戦の中でも最も熾烈で物議をかもす大統領選に決着をつけようとしている。

調査によって違いはあるものの、大まかに言うとヒラリー・クリントン氏がドナルド・トランプ氏をややリードしている。トランプ氏の方に勢いがあるとする情報も一部あるが、クリントン氏がこのまま11月8日には勝利を治めるという見方が優勢だ。

覚えているかもしれないが、最近人気のデートアプリ Tinder は先週(10月第4週)、米国と世界15ヶ国を対象に Swipe the Vote(スワイプで投票)キャンペーンを展開した。この取り組みは、政治経済のさまざまな問題について意見が合うと思う大統領候補をユーザが選べる仕組みになっており、そのテーマには銃規制、移民、税金、教育などが含まれている。そしてついに、この大がかりな調査の結果が判明した

実際に投票が行われるのが米国であることからすると、同国での結果が最も意味のあるものだ。Tinder のデータによると、57%の米国ユーザは各問題に関する意見でクリントン氏と一致するとしたが、実際にトランプ氏ではなくクリントン氏に投票したいと回答した割合は53%だった。

Above: Results: U.S.
(上)米国での調査結果

世界に目を向けると、アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、カナダ、チリ、コロンビア、フランス、ドイツ、インド、日本、韓国、メキシコ、ロシア、スペイン、英国にいる Tinder ユーザの80%が主要問題ではクリントン氏を支持するとし、73%が(投票できるとしたら)クリントン氏に票を投じるとした。

今回調査対象となった国の中で、興味深いことに(それほどではないかもしれないが)ロシアだけ、71%もの人が70歳のビジネスマン(トランプ氏)に投票するとした。主要問題に関する意見でクリントン氏と一致するとした割合は76%であったにもかかわらずだ。

今回の調査に参加した人数を Tinder は明らかにしていない。しかし、世界中に何百万人といる同社ユーザの存在を考えると、(少なくとも)数千人が参加したのは間違いない。だとすれば、ここで報告されている回答結果は統計上有意であるといえる。とはいえ、Tinder のデータは米国有権者全体を代表しているとはいえない点には留意する必要がある。同社ユーザは特定の人口区分である若者と(ほとんどが)独身者に極端に偏っているからだ。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

----------[AD]----------

新機能が増加中のデートアプリTinder、「効果的な」プロフィール写真を表示するスマートフォト機能を導入

SHARE:

Tinderが新しい機能を導入する。マッチング候補に対して表示されるプロフィール写真を自動的に変更するという機能だ。 この「Smart Photos」機能では、Tinderのアルゴリズムが多くの写真にテストをし、どの写真が一番良い効果を発揮しているかを検証し、もっとも多くの右スワイプを引き出している写真に自動的に切り替える。 たとえば、飼い猫と一緒に写っているプロフィール写真がビールで乾杯している…

Image Credit: Tinder
Image Credit: Tinder

Tinderが新しい機能を導入する。マッチング候補に対して表示されるプロフィール写真を自動的に変更するという機能だ。

この「Smart Photos」機能では、Tinderのアルゴリズムが多くの写真にテストをし、どの写真が一番良い効果を発揮しているかを検証し、もっとも多くの右スワイプを引き出している写真に自動的に切り替える。

たとえば、飼い猫と一緒に写っているプロフィール写真がビールで乾杯している写真よりもポジティブな反応を得る確率が10パーセントが高かったとしたら、Tinderがビール乾杯の写真を飼い猫と一緒の写真に切り替えるのだ。

スワイプの履歴によって、人によって表示される画像が変わるということも付け加えておく必要があるだろう。たとえば、あるユーザーが笑顔のグループ写真を右スワイプする傾向があるとしたら、そうした写真がより表示されるようになる。テストにおいて、TinderはSmart Photosの機能によって「マッチング」の確率が12パーセント上昇したといい、この機能は時間とともによりスマートになると期待されている。

Tinderはここ最近、様々な取り組みを積極的に行っているが、今回のSmart Photosは最近の目立った新機能の中でも最新のものだ。数週間前には、ユーザーが料金を払うと自分のプロフィールを30秒間プロモーションできるTinder Boostという機能を導入した。その前にはSpotifyとの提携を発表し、音楽の好みをベースに相手を発見できるという機能も導入した。

オンラインデーティングの領域での他の動きを見ると、TinderのライバルであるHingeは今週プレミアム版を導入すること、より真剣な関係が得られるようにスワイプに基づくマッチングから離れることを発表した。

【via VentureBeat】 @VentureBeat
【原文】

----------[AD]----------

デートアプリTinder が Spotify と提携、音楽の好みに基づいてユーザーをマッチング

SHARE:

Tinder が完璧な相手と出会える手伝いをするというミッションにおける次のステップを明かした。Spotify がその音楽リストを絶大な人気を誇るデートアプリに公開することになったのだ。 2012年にローンチしたTinderは定番デートアプリへと成長し、世界中に何千万ものユーザーをもつと公表している。これまでは、TinderはユーザーのスワイプやFacebook上の共通の友人や関心に応じてマッチン…

Above: Tinder & Spotify
Above: Tinder & Spotify

Tinder が完璧な相手と出会える手伝いをするというミッションにおける次のステップを明かした。Spotify がその音楽リストを絶大な人気を誇るデートアプリに公開することになったのだ。

2012年にローンチしたTinderは定番デートアプリへと成長し、世界中に何千万ものユーザーをもつと公表している。これまでは、TinderはユーザーのスワイプやFacebook上の共通の友人や関心に応じてマッチングを提案してきた。今日から、TinderのユーザーはSpotifyの曲リストから選んだお気に入りの曲やアーティストを表示することができるようになる(編集部注:原文掲載9月20日)。

Spotifyのユーザーかどうかにかかわらず、誰でもTinderのアプリ上からSpotify上の曲を検索して、お気に入りの曲を見つけてプロフィールに追加することができる。また、Spotifyのアカウントに接続したユーザーは、彼らが選ぶトップアーティストたちをプロフィールに表示させ、デート相手となりうる人とお互いに好きなアーティストが誰かを見ることができる。

さらに、プロフィールページを訪れたユーザーは、Tinder上から直接、曲のプレビューを再生することができるようになる。

「Spotifyに接続しているユーザー同士がつながった場合、共通する曲の数が表れるようになります」

1月に自身のスタートアップ Soundwave がSpotifyに買収された際に、同社にジョインしたBrendan O’Driscoll氏は、VentureBeatの取材に対してこのように説明した。

「共通の友達の数を表示させる既存機能の上につくる形で、共通の友達数だけでなく共通のアーティストによってもマッチングを提案する機能が加わるのです。会話を始めるきっかけになります。」

Tinderの用意する仕掛けに面白いものが加わった。というのも、音楽は人々がつながるきっかけになることが多い。だが、聴いている音楽がどれだけ共通しているかという割合に応じて自動的にユーザー同士をマッチングできれば、単に良さそうなデート相手を判断するための指標を加えるよりも、さらに良かったかもしれない。

Tinderがやっていることは、全く前例がないわけではないという点にも言及するべきかもしれない。ロンドン拠点のスタートアップTastebudsは、共通する音楽の好みに応じてユーザーをつなぐソーシャルネットワーク・デートアプリとして有名になった。O’Driscoll氏のSoundwaveもまた、音楽ファンをつなぐかたちでソーシャルネットワークを開発した。

4000万の有料課金ユーザーをもつと発表したばかりのSpotifyにとって、Tinderと組むことはさらに認知度を高め、新しい(有料課金の)ユーザーを増やせる道が増える。すべてにおいて、ウィンウィンの提携といえそうだ。

O’Driscoll氏は付け加える。

「Spotify上でユーザーが聴く音楽は、Spotify外でも非常に強力なものであると信じています。Tinderのユーザー全員がSpotifyのユーザーであるとは限りません。多くの新しい人々がSpotifyのコンテンツとインタラクションを始め、徐々にSpotifyを使い、好きになってくれるでしょう。(ですが)新しいユーザーを獲得することだけが目的ではありません。既存のユーザーのためでもあるのです。」

【via VentureBeat】 @VentureBeat
【原文】

----------[AD]----------

デイティングサービスのTinder、本当に気に入った相手に送る「Super Like(超いいね!)」機能を実装

SHARE:

<ピックアップ>Tinder will now let you ‘Super Like’ the people you really like デイティングアプリのTinderが新しい機能を追加しました。それは従来のLikeだけでなく、本当に気に入ったものだけをLikeするときに使う「Super Like」機能だ。既存のLikeでは、とりあえずLikeしておこう…

swipe_up___match

<ピックアップ>Tinder will now let you ‘Super Like’ the people you really like

デイティングアプリのTinderが新しい機能を追加しました。それは従来のLikeだけでなく、本当に気に入ったものだけをLikeするときに使う「Super Like」機能だ。既存のLikeでは、とりあえずLikeしておこうとして気がついたらなんでもLikeしてしまう状況になることも。だからこそ、自分が本当にお気に入りにした相手だけをSuper Likeすることでよりマッチングの精度があがることを狙っている。「Super Like」、日本語に訳すと「超いいね!」だろうか。

実装前にオーストラリアでこのSuper Like機能をテスト導入したところ、マッチングのコンバージョンは3倍になり、マッチングから会話へ以降した人たちは70%を超えたそうです。その他、機能に関する詳細はTinderのブログにて。

色んなソーシャルネットワーク系サービスにLikeがつくこのご時世、なんだがLikeの価値のインフレが起きてきそうな予感がするが、こういったマッチング系のサービスには良いのかもしれない。

via the Verge

----------[AD]----------

デートアプリ「Tinder」の看板CEOがたったの5カ月で失脚、前CEOが復帰へ

SHARE:

「Tinder」のリーダーシップがどうやら変わるようだ。Re/codeのカーラ・スウィッシャー女史のレポートによると、このデートアプリ企業は最高責任者であるChris Payneを失脚させ、共同創業者であるSean Radを復活させようとしている。 経験豊富なマネジメントを提供するということでPayneがTinderトップの後釜に就いたのは2015年3月のことだった。しかし、どうやらうまくいかなか…

tinder-app-ad
Above: An ad for Tinder’s app Image Credit: Tinder

「Tinder」のリーダーシップがどうやら変わるようだ。Re/codeのカーラ・スウィッシャー女史のレポートによると、このデートアプリ企業は最高責任者であるChris Payneを失脚させ、共同創業者であるSean Radを復活させようとしている。

経験豊富なマネジメントを提供するということでPayneがTinderトップの後釜に就いたのは2015年3月のことだった。しかし、どうやらうまくいかなかったらしい。Radの放蕩ぶりが戻ってくるというのは、他の注目企業、例えばZyngaやTwitterのような企業の創業者の復帰が快く受け入れられたのと同様に、いい感じに思えるかもしれない。

それに、たとえRadの評判は完璧でなくとも創業者の復帰というのは歓迎の理由にもなりうるのだ。この企業は彼が采配を振るっていた時、前の共同創業者、Whitney Wolfeによってもたらされたセクハラ訴訟に巻き込まれている。ということでRadは2014年に最高責任者を辞任した。

Tinderに参加する前、Payneは既に熟練のテクノロジー系ベテランであった。 彼の経歴にはMicrosoftでの長期勤務経験があり、彼はそこでWindowsサーチLiveに取り組んでいた。Microsoftの後、彼はPositronicというソフトウェアスタートアップを創業し、買収をきっかけにeBayへと参加している。TinderからPayneの辞任に伴う次の活動などについて何も発表はない。

【via VentureBeat】 @VentureBeat
【原文】

----------[AD]----------

デートアプリのTinder、単独事業で16億ドル評価予想を受ける

SHARE:

<ピックアップ> Tinder would be worth $1.6 billion as a standalone business 投資銀行のJMP SecuritiesがデートアプリTinderのビジネスについてレポートを出したようです。Tinderの運営会社、InterActiveCorp(傘下にはask.com、ask.fm、match.comがある)の3月末時点の予測レポ…

Tinder

<ピックアップ> Tinder would be worth $1.6 billion as a standalone business

投資銀行のJMP SecuritiesがデートアプリTinderのビジネスについてレポートを出したようです。Tinderの運営会社、InterActiveCorp(傘下にはask.com、ask.fm、match.comがある)の3月末時点の予測レポートの一部で、BIの解説記事では、興味深い点としてTinderの将来性に焦点を当てております。

レポート曰く、単体で16億ドル価値(120円換算で1920億円、IACの市場価値の20%)に成長すると伝えているんですね。

売上げ予想について、2月にリリースした課金モデルのTinder Plusが、19ドル99セントと高額ながら、楽観的に2016年にはIACの売上げの5%にあたる1億2100万ドルになると予測。更に新たに開始した動画枠の広告が7000万ドルに到達するとしています。

2015年の終わりには月間のアクティブユーザーが4600万人に到達するという見通しで、翌年2016年末には5800万人になるということでした。詳しいグラフやチャートはBIの記事にてチェックしてみてください。

via Business Insider

----------[AD]----------

旅先で叶う「オンデマンドなロマンス」を描いたTinder Plusの紹介動画

SHARE:

<Pick Up> The first ad for Tinder Plus sees a woman go on a sex-filled tour of Europe with her Tinder matches 先日、プレミアム版をリリースしたTinder。ヨーロッパを皮切りに、プレミアム版の紹介動画をリリースしました。元記事のタイトルはなんだか過激なことになっているけれど、主…

Tinder-Turkey-ad

<Pick Up> The first ad for Tinder Plus sees a woman go on a sex-filled tour of Europe with her Tinder matches

先日、プレミアム版をリリースしたTinder。ヨーロッパを皮切りに、プレミアム版の紹介動画をリリースしました。元記事のタイトルはなんだか過激なことになっているけれど、主人公の女性がヨーロッパ中を旅する中でひとりの男性と恋に落ちる様子が描かれてる。

動画の中でも紹介されている「Passport」機能は、今はその場所にいなくても、これから行く旅行先などの相手をチェックできる。また、間違って左にスワイプ(パスすること)しちゃった場合もやり直せるから、もう後悔知らず。

全体的にとってもポップで楽しい雰囲気が出ていていい感じ。

via. Business Insider

----------[AD]----------

Tinderがプレミアム版「Tinder Plus」をリリース

SHARE:

<ピックアップ>Tinder Plus More Expensive for Older Users | Re/code スワイプするUIとして有名なオンラインデイティングアプリ「Tinder」が、プレミアム版の「Tinder Plus」を今週リリースしました。 「Tinder Plus」では、「Passport」と「Rewind」という2つの機能が追加。「Passport」では、位置…

undo

<ピックアップ>Tinder Plus More Expensive for Older Users | Re/code

スワイプするUIとして有名なオンラインデイティングアプリ「Tinder」が、プレミアム版の「Tinder Plus」を今週リリースしました

「Tinder Plus」では、「Passport」と「Rewind」という2つの機能が追加。「Passport」では、位置情報を指定して、その付近のユーザをスワイプしていくことが可能に。「Rewind」では最後にスワイプしたユーザに戻ることができる機能です。

passport

北米では、29歳以下のユーザは「Tinder Plus」を月額9.99ドルで利用可能。30歳以上は、月額19.99ドル。イギリスでは、18〜27歳までは3.99ポンド、28歳以上は14.99ポンドと、年齢によって価格が異なります。

Tinderのプレミアム版がどの程度成果を生むのか気になりますね。

via Re/code

----------[AD]----------

世界で3000万ユーザを超える出会い系アプリTinderが消失型モバイルメッセージアプリ「Tappy」を買収

SHARE:

Tinder Acquires Ephemeral Messenger Tappy | TechCrunch 世界に3000万人のユーザを抱えるというマッチングアプリ「Tinder」が、「Tappy」を買収したそうです。買収の詳細や非公開。 「Tappy」はモバイルメッセージアプリ。すべてのメッセージは24時間以内に消失し、かつ写真と一緒でないとメッセージが送れないというサービス。このあたりはちょ…

Tappy

<ピックアップ>Tinder Acquires Ephemeral Messenger Tappy | TechCrunch

世界に3000万人のユーザを抱えるというマッチングアプリ「Tinder」が、「Tappy」を買収したそうです。買収の詳細や非公開。

「Tappy」はモバイルメッセージアプリ。すべてのメッセージは24時間以内に消失し、かつ写真と一緒でないとメッセージが送れないというサービス。このあたりはちょっとSnapchatに似てますね。

TechCrunchによるとどうやらこの買収は優れた人材の獲得にあったようです。Tinderは現在、毎日15億回のスワイプが行われ、2100万のマッチングが成立しているんだとか。ちょうど先日、合計で50億のマッチングが達成されたそうで、かなりの速度で成長しています。

via TechCrunch

----------[AD]----------