パーソルグループ、ドローン関連事業のdoと提携しドローン人材派遣に参入へ

by THE BRIDGE編集部 THE BRIDGE編集部 on 2018.1.11

人材派遣大手パーソルホールディングス(東証:2181)傘下のエンジニア派遣事業会社パーソルテクノロジースタッフは、ドローン関連事業を運営する do と提携し、2月から「ドローン人材派遣サービス」を開始する。

do がドローン活用に必要なパイロット、プランナー、エンジニアなど各職種に必要な専門スキルを体系化し、ドローン分野で就業を希望する個人のスキルレベルに合わせて教育や研修を実施。その後、パーソルテクノロジースタッフが企業や地方自治体に個人・チーム単位で人材を派遣する。

今回のパーソルテクノロジースタッフとの業務提携を受け、do では日本国内3ヶ所で、ドローンを活用した新事業領域へのサービス展開を検討する企業・地方自治体を対象にイベント「ドローン活用カンファレンス 2018(仮)」を開催する予定だ。

この分野では、ソフトバンク C&S との提携でパイロット派遣空撮サービスの全国展開を図る FLIGHTS の「DroneAgent(ドローンエージェント)」や、岡山を拠点とするドローンデパートメントの「SkyAgent(スカイエージェント)」などが先行する。

インプレス総合研究所が発行する「ドローンビジネス調査報告書 2017」によれば、日本国内におけるドローンビジネスの市場規模は、2017年度の533億円(前年比51%増)から2022年度には約4倍の2,116億円にまで達すると見込まれており、ドローンを活用する企業や地方自治体、ドローン関連事業を営むスタートアップが数多く参入すると予想される。

do は、ドローン事業を行う企業や操縦者と、ドローンの利活用を希望するユーザをマッチングするプラットフォーム「drone market(ドローンマーケット)」などの運営を目的として、2016年にドローン世界最大手メーカー中国 DJI の日本法人 DJI JAPAN と、モバイルゲーム・アプリデベロッパの ORSO が共同出資して設立された。

do は2017年11月、投資家の千葉功太郎氏が率いる Drone Fund から資金調達したことを明らかにしている。調達額などは開示されていない。

<関連記事>

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------